« 2015年6月 | メイン | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月23日 (木)

2015Finies clinic

エレコム神戸ファイニーズ

Xリーグという日本アメリカンフットボールのトップリーグにいるからには、他へのアプローチも色々としていかなければならない。手本となるべき存在でなければならない。そう思っている。

過去のファイニーズは、少なくても昨年までは、ホームグランドがなく、広場を転々としていて、チームとして何かしらの活動をするにしても出来なかったのは事実。

今回、神戸大学との提携により飛躍的に環境が充実し、グランドを確保することが出来るようになった事で、初の試みであるクリニックを開催するまでとなった。

1部リーグ学生を除く、2部3部などのチームを対象に行われ、実に25校212人の参加者を迎えて盛大にクリニックをが出来た。

午前午後を使い、コーチ、選手、トレーナーと様々な視点から、座学やフィールド練習まで様々なアプローチをしてクリニックを行っていく事が出来た。

結局は、どこまで基本を徹底するか!という事に尽きるが、こういったフットボールの基礎知識や基礎技術などはわかってるようで人それぞれに受け取り方が違うもの。そういった事を地道に伝えていき、結果としてフットボール界全体の底上げに繋がっていって欲しいと思う。

環境が良くなったからこそ、自分達の事だけではなく、恵まれた環境を使って自分達の持っているものをどれだけ周りに還元していけるかに目を向けていく事が、ファイニーズというチームが本当の強豪に変わっていく為に必要な事なんだと。。

初の試みであったファイニーズクリニックは、手探りながらもどうにか無事に終了。来年は更に良いものを作り上げていけるように努力していきたい。

参加してくださった皆様。ありがとうございました。今後もどうぞよろしくお願いします。

2015年7月 7日 (火)

NEW ERA BOWL総括

2015NEW ERA BOWLは、27対14でBLUE STARSの勝利。

昨年も参加したが、何より違ったのは外国人選手が参加したこと。練習初日から身体の大きさ、速さ、基礎技術の高さが群を抜いていた。試合でのパフォーマンスも圧巻で、外国人選手に皆が目を奪われっぱなしだった。

NEW ERA BOWLの意図としては大成功だったのではないかな。

また、参加した学生達にとっても本場の選手と肌を合わせることでしかわからない沢山のことを学べたのではないかと思う。

コーチ陣でも、他校の沢山のコーチが参加している環境で1週間過ごせたことは交流を含め良い時間だった。お互いに何か聞き出してやろう!そんな策略も見えつつもフットボール談議に花を咲かせる事ができ楽しく過ごせた。

UCLAからは、デショーンフォスターがコーチとして来日。長年NFLでプレイし、Super Bowlでもtouchdownを獲ったレジェンドランニングバック。気さくな人柄で色々と話をしてくれたが、最後に写真を撮ってもらうのを忘れたのが心残り。。

しっかりと関係を繋いでいき、来季にはぜひ!UCLAに訪れられるような機会を作りたいなと。。なんにせよやる気溢れてきました。

学生、社会人共に今週、来週の休みを終えて、秋に向けてのチーム作りが始動する。そこからが勝負!!な訳ないね。このオフ期間にどこまで鍛え上げれるかが物凄く大切。

自論としては、オフが1番シンドくあるべき時期。ここでの基礎体力向上が秋シーズンを決める。自ら鞭を打って、今年はしっかり身体を作ります!パンケーキも食いながら!

春の二の舞にはならんよ!