« 2015年5月 | メイン | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

U・C・L・A

2015年春シーズンは、エレコム神戸ファイニーズ 対 神戸大学レイバンズを最終戦にオフへと入った。試合の結果は14対7でファイニーズが勝利したが、どちらのチームにも関わってるのでなんとも言えない気持ちであったかなと。

どちらのチームも強くなる要素は沢山ある。強くならなければならない理由も!個々の取り組みに期待し、オフ明けに成長した姿で集まりたい。

そして、オフではあるが選ばれた何名かの選手は、ニューエラボウルの練習に参加している。今年はなんとUCLAのコーチ、選手が参加。やはり外国人選手の身体能力には驚かされる。ただデカイ強いではなく、当たり方ひとつ、キャッチングひとつ見ても高いレベルで遂行されている。学生達にとってもきっと良い刺激になっていると思いたい。

毎年、試合会場は京セラドームだったが、今年は色々な理由で王子スタジアムでの開催となったようだ。雨の予報が続いてはいるが、週末には学生達が最高のパフォーマンスを出せるように準備していきたい。

Go!UCLA!

2015年6月 9日 (火)

崖っぷち。。

エレコム神戸ファイニーズ

関西学院大学ファイターズに3対45のボロ負け。パナソニック戦に続くボロ負け。

また、過去の万年4位に戻るのか。負けを簡単に受け入れるチームになってしまうのか。

ここがターニングポイント。

大きく舵を切っていかなければならないが、決して人に頼る事なく、人を育てる!それが大切に思っている。しっかり足元を固めて、危機感持って取り組んでいく。

新しく整った環境はタダじゃない。甘えもおごりも勘違いも全部捨てて、再スタートを切りたい。

弱いファイニーズを建て直す!その為に来たんだから建て直す!

退路なし。

2015年6月 1日 (月)

春終盤

いつの間にかもう6月。

つい最近、やっとアメフトシーズンが始まったと思ったが、あっという間にもう終盤。ここまでの戦績や内容によって秋シーズンに向けての方向性が見えてくる。残りの試合を価値のあるものにするために、より一層の強い気持ちと準備をしていきたい。

神戸大学RAVENS次節は同Divの龍谷大学と6月6日に対戦。

自分達の力量が問われる大事な試合。

エレコム神戸ファイニーズは、学生王者の関西学院大学と6月7日に対戦。

前節の大敗からどこまで変われたか進化の問われる試合。

どちらもしっかりと準備してのぞみたい。