« 2015年3月 | メイン | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月27日 (月)

勝利の積み重ね!

Aクラス入りを心から誓う2015神戸大学RAVENS

現在、春シーズン3戦を終えたところで全勝中。甲南大に13-3.大阪教育大に22-21.横浜国立大に38-7と勝利をあげている。この春シーズンの位置づけがとても大切で、多くのメンバーに出場経験をさせ、起用方法から作戦まで試行錯誤して戦っていくのは難しい事だと思う。

その中で今年のチームは、勝利を積み重ねられる、勝ちきれるチームへと進化していきそうな雰囲気を感じている。残りの試合も一戦必勝で臨み、多くの課題を見つけて成長していってほしい。

そして、エレコム神戸ファイニーズもグリーンボウル初戦間近。現段階で、多くの期待新人が入ってきてくれている。彼らの活躍で2015シーズンはより高みを目指し、大きく飛躍の年としていきたい。もちろん既存のメンバーの活躍は必至!試合前パンケーキも必至!

期待してください!

2015年4月14日 (火)

wvu

West Virginia Universityにて本場のアメリカンフットボールを勉強中

カントリーロードの歌にも出てくるWest Virginia。それはそれは大自然に囲まれた素晴らしい田舎な環境で、ここの地域の人達にとっては、そこまで娯楽施設が充実してない事が、スポーツ観戦の価値や人気を高め沢山の観客が押し寄せるひとつの要因になっているのかもしれない。日本は狭い上に、娯楽は何でも揃っているからね。。

7万人以上の収容可能なスタジアムにトレーニングルームからミーティングルーム、コーチオフィスと全てが揃っているとても大学の施設とは思えないもので、ここでプレイ出来る選手が羨ましく思えた。

アメリカにおける大学のアメリカンフットボールは、ビジネス!!

組織構成から待遇。収益。それはもう1つの企業並みの位置付けにあると言える。

ここまでの環境を日本に!!とは今すぐには言えないが、将来的に近づけていけるように色々と学んでから帰国したい。