« 赤と青@甲子園ボウル | メイン | 年の瀬 »

2014年12月26日 (金)

寒中水泳の季節です

社会人アメリカンフットボール決勝のJXBは、富士通FRONTIERSの圧勝で幕を閉じた。

IBMもタレント揃いのバックス陣が縦横無尽に攻める攻撃には点差以上の脅威を感じた。テレビ放送では、外国人選手ばかりが映し出され、日本人選手の影が薄くなったなぁと思うと同時に、有能な選手によりレベルが引き上げられ、リーグのこれからの大きな発展に繋がりそうな予感を感じられた内容だった。

ファイニーズとしては、セカンドステージの結果からもわかるように、目指す頂はまだまだ遠く、険しい所にあることを痛感させられた。

しかし、その頂を目指すべくセカンドステージへと駒を進める事が出来た事!そこで、対戦相手の関東上位チームの強さを知れた事!これらは来季のシーズンを迎えるにあたり大きな、重要な経験になったと思う。

シーガルズの王朝が崩れた事が証明しているように、多くの外国人選手の参入による影響を受けての技術や質の向上が、さらに急速に進むであろう来季のシーズン。

その流れに乗るために、置いていかれないように既存の選手のより一層のレベル向上を図っていく必要が求められるだろう。

大切なのは、外国人を獲得することではなく、日本のフットボール界で育った選手が外国人選手と対等に戦える力を身につける事。それが、長く安定した強いチームとなる必要な事だと信じたい。

さぁ、無いものを欲しがるのではなく、今の自分と向き合い、受け止め、受け入れて進んでいこう。そして、泳ごう須磨の海を!!

年末最後の行事、寒中水泳!!の時期が来ましたー!

今年で33回目となる寒中水泳の行事に今年も参加させてもらいます。やり切った先に何かが見える。感じられる。

興味ある人は12月30日に須磨海岸へ。体調管理を万全にお願いします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/386098/33102967

寒中水泳の季節ですを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿