« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月27日 (火)

結果が全て

エレコム神戸FINIES、神戸大学RAVENS共に敗退。

どんな内容だって、何点差だって何も変わらない。負けは負け。

死活問題。

ただ、負けるからには、理由があり、試合までの練習や準備期間に、ヒヤリハットを潰しきれなかった結果など、色々あるが、どれも間違いではない。愚痴愚痴言う前に受け止めて練習しよう。

悔しさを意欲に変えて、強くなろう。

見とけよ。これからの秋に向けての取り組みを!

勝ち切る力をつける!

それと、王子スタジアムでの応援ありがとうございました。試合終了までスタンドには多くの観客がいてくれたのが、凄く印象に残ってます。

勝って一緒に喜ぶ為に、死力を尽くしてまいります!

今後もどうぞよろしくお願いします。

2014年5月25日 (日)

W Game day!

前節で、勝利こそ全てを実感。勝てなきゃ否定されるか、情けをかけられる。絶対に嫌。

頑張ってるから応援しよう!それではこっちから何もしてあげれてない。強くて魅力的だから、応援して一緒に強くなりたい!

ファンの皆さんにそう思ってもらえるよう、強く!勝つことで、チームから元気や勇気を与えたい。何かを感じてもらいたい。

今の現実を受け止め!強くあるべき姿を求め!本日、12時により王子スタジアムにて、グリーンボウル第二戦。

相手は、アズワンブラックイーグルスと対戦。

勝つ執念。勝つ理由。勝つこだわりを持って臨みたい。

そして、もう一つ。

14時より神戸大学Ravensと龍谷大学との試合がEXPOにて開催。

こちらも前節の敗戦をどれだけ意味のあるものに出来たのか、とても大きな意味を持つ試合になるだろう。

勝つことの喜びを知ろう!

12時に王子?14時にエキスポ??

重なってますね。。際どいですが、その中で出来ることに死力を尽くします。

まずは、パンケーキ!!

2014年5月13日 (火)

関西学生Div1

神戸大と関西大学との試合

0対19で敗退。

世界大会メンバーで、コーチや主力選手の抜けた状態にも関わらず、安定した力を発揮して来た相手に、着実に点を積み重ねられ、抑えるところは抑えられたという内容。

やはり1部上位校ともなると、どこのポジションでも身体の大きさからして、鍛え上げられているなという印象を受ける。プレイも何かアピールしてやろう!そんな意欲を感じ取れる。やる気に満ち溢れている感じ。

別に神戸大学がそうではいないというわけではない。個々が目的持って、ワンプレイに勝負をかけて全力で取り組んでいるのは一緒。比べるとしたら、チーム内競争と言う点では足りない所はあるが、それはそれ。

要は、そんなレベルの高いリーグで戦っていること。こんなにもやり甲斐のある環境は最高だな。と楽しみを実感したということ。

秋になれば、お互いに本気のベストメンバーで戦い合わなければならない事を考え、その本番にどのようにチームを強化して行くのか!という観点に立ち、再度考え直す機会になったなと。。

ここまで、連敗はしている。しかし、目の前の結果に悲壮的、楽観的になるわけでなく、受け止めるところは受け止める。

謙虚に素直に判断して、長期的スパンでチーム力強化を考え、その力になりたい。

悔しさをバネに、惨めさ糧に、秋に上位校を倒す力を身につけよう!!

2014年5月12日 (月)

Pick is in!

Image_2NFL draft

NFLは、昨シーズンの成績から有望な新人を獲得して行く権利をもらえ、サラリーキャップのチームが支払う金額も統一されていて、チーム力が偏らないよう上手く出来てる。

それが、毎シーズン違うチャンピオンが誕生する理由でもあり、それがあるからどこのチームも優勝の可能性が見えて面白くなる。

NFLが巨大なビジネスとして、成り立っている証拠でもある。

さて、もちろん日本フットボール界にそんなことは、あてはめられるわけはなく、日本には日本の独自の成長をしていかなければならないわけである。何にせよ新しい強いチームの誕生がリーグを盛り上げることは事実めである。

グリーンボウル初戦は、そんなフットボール界に一石を投じることが出来そうなところのあと一歩の内容だった。

14対17

ライン戦は、相手に圧倒的に支配されてしまったが、その中でも最後まで一進一退の攻防が続き、結果のわからない試合内容は、新チームの可能性が見えるものであったと思いたい。

もちろん色々課題は山積みではあるが、きっと前向きに取り組める。もっとできる。

勝利!!

この勝利の為に、平日から心して取り組んでいきたい。

2014年5月 6日 (火)

エレコム神戸ファイニーズ

グリーンボウルトーナメントが開催。

新天地での初試合は、5月10日 14:20〜EXPOフラッシュフィールドにてパナソニックと対戦が予定されている。

環境的にはお世辞にも恵まれてるとは言い難いが、そんな中に意欲的に参加してくれているメンバー達と共にフットボールが出来るのは、とても嬉しいこと。フットボールが好きだから、歴史あるこのチームを勝たせたいからなど、各自強い想いを持って取り組んでいるのを練習を通じて感じることができる。

だからこそ勝ちたい!

たとえ、環境やメンバーが整っていなくても、チーム改革を打ち出し強豪へと変わっていく過程に、その始まりの年に関われるのは誇れるものであり、やり甲斐のある事と感じている。

競争のないチーム事情や、参加率などの課題は、春シーズン中にはクリアになっていくであろうし、取り組みのレベルも大きく向上していくと予測している。

自分自身、色々なチームに関わって来た経験が、新しいチームを作るべくきっかけとなってくれのなら、やってきた意味があるんじゃないかなぁと。

焦らず、求めず。

今は、しっかりと見極めて行動していきたい。