« 2013年7月 | メイン | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月23日 (金)

一生分の四年間

この先の人生の長さに比べたら、学生生活四年間なんてあっという間。

でも、そんな短い期間で得た経験が、一生語れる。一生分の価値のある。そんな四年間にしてほしい。
しんどい事。楽しい事。嬉しい事。悔しい事。。
多くの人に出会い、経験し、たくさんの感情を記憶としてとどめて欲しい。
今日で、夏合宿が最終日をむかえる。ほんとあっという間。
あっという間であるが、選手達の沢山の成長を感じとる事が出来た。フットボール選手としてもそうだが、何よりも人間性の成長。皆の前に立ち、素直に自分の想いを言葉にして伝える事が出来るようになった事が嬉しい。しかし、まだ終わりではないので気を抜く事なく最後までやりきりたい。

2013年8月20日 (火)

夏合宿終盤

強くありたい!

二週間もの夏合宿。自分の時間を犠牲にし、仲間との共同生活で絆を深め、あと必要なのは戦う気持ち。。闘争心か。。
夏合宿中は、一日が長く、終わって振り返れば一瞬だったと思うもの。今しか出来ないこと。そこに価値を見出し、目標の為に一心不乱に取り組んで欲しい。
選手達は、夏合宿終盤を迎えるにあたり、心も身体もギリギリの所かな。。本当によく頑張っている。元気を振り絞り、頭も常にフル回転。あと一歩。あと一歩、踏ん張って、一皮向けて山をおりよう!
あと4日!と考えるか。あと4日しかない!と考えるか。
それは、選手1人1人の心の持ちよう。志の高さ次第。どちらが正しいわけではないが、自分的には後者でありたい。

2013年8月17日 (土)

ホテル大山!!

今年も来ました。ホテル大山!!最高です!ホテル大山!

なぜ?それは夏合宿だからですよ。夏合宿!!
大山の山の麓で、二週間こもってチーム力の強化をはかっているんです。強くなる為に鍛え上げているんです。
やるからには全力に本気!
内容の濃い身のある夏合宿にしてみせます。
でも、すべては学生達次第。グランドで動いて表現するのは彼等しか出来ないから。そして、彼等が志し高く、勇ましく、取り組めるように導くのが、コーチの仕事。
体調管理に注意しながら、夏合宿を楽しもう。どうせやるなら楽しまな!

2013年8月 2日 (金)

滋賀県高校生クリニック

滋賀学園と長浜農業高校を対象にクリニックを開催。

夏合宿中の両校のチームに合流して1日、2部練習構成の夏合宿に1日参加。そこで、大学生が中心となって指揮をとりクリニックを開催させてもらうことになった。

近年、兵庫県の高校生に向けてのクリニックへ参加したり、高槻の小学校へ向けてのフラッグフットボール指導や大阪県内の高校との合同練習などで、指導する機会を多く得ることが出来ている追手門学院大学Soldiersの選手達。

そこの積み重ねの経験からか、日頃のファンダメンタル(基礎技術)の積み重ねの成果か、高校生に対しての指導がとても上手になってきたなぁ という印象を受けた今回のクリニック。

20130801_163222 20130801_163652

20130801_165221

普段の練習から,その意図や注意点を理解せずに何気なく過ごしていると、指導者という場に立った時に、何もしゃべれなくなってしまう事をよく見る指導するにあたっての準備不足も当然あるが、基本的な技術を日頃から意識して積み重ね自分の物にする事が出来ていれば、指導の際に違和感なく高校生を指導出来るもの。

ちょっとした質問にも、即座に答え丁寧な対応で受け答えをする選手を見て、成長したんだなぁとちょっと関心した。自分に自信があるから人にも目を向けれるし、理解をしているから大きな声で指導することが出来る。人間的にもフットボール選手としても大きな成長を感じれた瞬間だった。きっと指導する難しさがわかれば、指導される側のあり方にも考えが向くはずだしね。。。

高校生達も午前、午後とで3時間ずつの長時間練習を怪我人や、大きな脱落者なく元気良くやりきってくれた。それも学生達の気配りのきいた、行き届いた指導や管理があったおかけだろう。

個人的には、今回のクリニックでは、高校の顧問の先生方と知り合えたのが収穫だった。学校に来ればまず学校の事、授業や生徒指導・進路指導。。それはそれは目の回る忙しさのはず。そして、その後にフットボールを指導しているという驚異的な仕事量とフットボールに対する情熱。

これをやりきっている高校の先生方は本当に凄いなと。色々な話を聞かせてもらって感銘を受けました。本当に自分の時間を削ってでもフットボールに目を向けて指導してくれる人がいる事の大切さを実感する事が出来たと共に自分自身に出来ることはまだまだあるなぁと。

これから夏合宿に向けての意識のあり方を考えさせられました。もっと出来る!やれる!やる!

両校の先生のサイズにもビックリ。大きいでしょ!!Img_1017_2

大雨で向かえたクリニックも、結局は晴天のままやりきることが出来た。これも普段の行いの良さのおかげです(先生方のね)。唯一の心残りは集合写真を撮らなかった所。そこの詰めの甘さも今後の課題に残しつつ、次はよりより指導が出来るようにしていきたい。

皆さんお疲れさまでした。今後もどうぞよろしくお願いします。