« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月25日 (土)

Step by step

一歩ずつ前進。

その繰り返しが、結果へと繋がる。
アメフトの試合もチーム作りも個々の成長も同じ事。step by step..
中京大学との交流戦は、21対7で勝利。
小さな細かいミスや怪我人もあったけど、その中で強い戦う意志を持ち続けてくれた学生達。成長してます。自分自身も詰めが甘い部分もあり反省。
勝って課題。自己評価。素直に受け止め。意図ある取り組み。次節で克服。そして、また成長。次節は、関西ディビジョン2。同DIVの京都産業大学が相手。
一歩一歩でいい。確実に前に進んでいこう。

自発的行動

昼休みの時間を利用して、空き緑地スペースで合わせを行う学生達。

今の自分達には何が足りず、そのために何をするべきか。。その判断の元の自発的な練習をしている姿をみると、また大きな可能性を感じざるを得ない。
相手は、昨年度敗退している中京大学。同じ相手に連敗をする訳にはいかない。
勝ちにこだわろう。

2013年5月23日 (木)

パワプロ栄養講習会

毎年恒例となった。

グリコパワープロダクション栄養講習会。今回も講師は、恵美真子様。自己紹介は、例のごとく『苗字は、恵美。名前は真子。本当です!』とリズムよく来ると思いきや、さすがに三年連続は堪えたのか、苦笑いでの挨拶になってしまっていた。うーん。やはり年々進化を探求していかなければなりませんね。しかし内容は、こちらのニーズに沿った。期待以上の内容でした。食事から休養の取り方、サプリメントの摂取方法、タバコの害、カップ麺や炭酸飲料の成分まで、細かい丁寧な説明を学生にわかる口調や視点で行ってくれた。
これで、食生活変わらなかったら、おかしい!自分自身の日常も見直して、いままでより先に進んだ管理をしていきたい。そう強く思える素晴らしい講習会でした。ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

2013年5月18日 (土)

受け入れる勇気

晴天の中行われた、大阪市立大とのスクリメージ。
試合開始前からヒヤリハットを感じつつ、蓋を開けてみれば案の定、多くの課題の残る内容になってしまった。
出来ない事を求めているわけではない。
出来る能力があり、その準備をしてきたのにそれを発揮できない。
それが、選手本来の実力であり、実力を出させる事の出来なかったのは、コーチの責任でもあるのだが。。
もちろん良い所も沢山あった。多くの新人も試合経験を詰めたし、安定感が出てきた選手もいた。
でも、もどかしい。
そんな心残りがある自分。そんな顔した選手達がいたなと。
課題の出ない試合なんてないし、次に進むためには絶対に必要な事。
だから、今回選手達の出来なかった事をしっかりと受け止めて、成長に繋げてほしい。受け入れる心の広さ、勇気を持って、強くなろう。
勝って見つかる課題が1番だから。。

2013年5月17日 (金)

温かくって・・・

先週の土曜日の滋賀大学との試合は、53対0で勝利。

1試合でも沢山、勝ちを積み重ねて成長していきたい。課題を見つけて乗り越えて、実績を積んで自信をつけて。 次節は、大阪市立大学との合同スクリメージ。細分化した試合形式のようなもので、オフェンス、ディフェンスに特化した形で実戦経験を養えるとても大切なもの。

しっかりと新入生にも経験を積ませてあげたい。

2 新人も入り大所帯になってきました。

さらに5月の中旬を向かえ、これからもチームに興味を持ってくれる生徒もまだまだいる。先日の練習に参加してくれた学生から、胸に響く言葉をもらえた。

「このチームの選手達は仲もよくて、楽しそうで、温かくって・・・入って一緒にプレイしたい気持ちでいっぱいです」と。。。

選手達の考えるSoldiersは、簡単に言えば、仲の良いチーム。この和のあり方を、選手達と一緒になって色々と実行してきている中での、練習参加してくれた新人からの”温かい”って言葉が本当に心に響いた。

温かくあるべきチームとして、一緒にプレイしたいって思われる、強いチームを目指してやっていこう。そして沢山の人に愛されるチームになっていきたい。

・・・でも、まだその子は入部決めていないんです。実は。。

はよ、入部してくれよ。  温かいよ。。。

2013年5月10日 (金)

なんでも全力!100%!

明日は、追手門学院大学SOLDIERS第2戦。そうそう、試合用シューズ買いました。後で載せます。

相手は滋賀大学。
先週に春シーズンの試合が始まってから、もう1週間。これから、毎週土曜日に試合が5連戦で組まれている。その後も、ほとんど休みなしで、実戦、実戦の繰り返し。。。
学生達は、平日も早朝に集まり、夜にも集まり。授業もしてトレーニングもしてミーティングもして。。本当に一日をフルに使っての学生生活を送っている。そして、週末にはまた試合と。。
ただただ、学生達のタフさに感心。そして、充実した学生生活を羨ましく思ってるところ。勉強もスポーツも恋も遊びもバイトも一生懸命。どれも100%!どれも一生懸命!
素晴らしい!!
明日の試合には、100%以上の力を出せるために、これからパンケーキ屋のスカウティングに入ります。

2013年5月 6日 (月)

成長の種蒔き

3今シーズン最初は、ロイホのパンケーキから。今まで何枚も載せてきたけど、今回はちょっと違います。このシロップのかかり方。。。美味しそう。。バターの溶け具合。。。美味しそう。。。

さて、ついに向かえた追手門学院大学Soldiersの初戦。結果は35対0で見事に勝利。学生フットボールの力量は常に未知数。良いように捉えれば、いくらでも成長していくことができるということ。そのスタート地点を決めるべく内容はどうだったか・・・。
大切なのは、『出来る』 『出来ない』ではなく 『やる』 か 『やらない』か。
自分が考えるのは、”気合が足りん!” ”あのプレイはさー” ”40yを4秒5で走れ!”などなど。。結果を元に話しが進むような観戦者的な言葉は、出来る出来ないの事。
その試合に、目の前の1プレイに、意志を持ち、積極的に挑戦できるかが、やる か やらないか だと思っている。
その観点だと、今回の試合。選手ひとりひとりが自分の持っている力を出せる限り積極的に取組めたのではないかと思う。ミスはもちろんあったけど、躊躇して消極的なプレイになるよりは、思い切り攻めて、思い切りミスをしたので、それでよかったと思う。いくらでも修正できるから。
たくさんの成長する種を落とすことの出来た初戦だったように思う。この種をどんどん成長させること。これからも蒔き続けることが出来るか。。どんな花を咲かせるのか。。楽しみに今シーズンを送っていきたい。

2013年5月 3日 (金)

パンケーキシーズン到来

5月4日

追手門学院大学ソルジャーズ、春シーズンがいよいよ始まる。ひたすらにフィジカル、ファンダメンタルに重点を起き、毎日の少しの成長を、地道に積み重ねていく。
実戦では、一週間、二週間ごとに試合を組み、とにかく実戦ありきで約2ヶ月を戦い抜く!!迷いなく突っ走ろう!
2_4 試合前準備にむけてトレーニングに励む学生達。。ベンチプレスの重量がね。。こんな時は、普段以上に重めに設定しておいてください。隙を作ってはだめですよ。
そして、今シーズンも続けて行きます。試合前パンケーキ。
今年も最高のパンケーキに出会えますように。
あっ、パンケーキを食べるのは、アメフト用語にもなっている、"パンケーキ"そのまま。相手を仰向けに倒して完勝してやるぜ!って願掛けなんですよ。
相手は、大阪経済大学。今シーズンは、結果にこだわっていきたい。最初から最後まで全力のプレイを。