« 2012年6月 | メイン | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

鍛えよう根性!

根性こそが強さの証。

自分に厳しくあることが絶対的な強さを手に入れれる。(注意:暑い時にこそ、しんどいことをやったらいいというわけではありません。夏なので冷静に自分の体調を考えて行動してください。自分に強く、毎日を過ごせていれば、夏の暑い厳しい時にも追い込める準備ができているってことです。身体と心の準備が出来てない人は夏は無理しない方がよいと思います)

もちろん能率良くやっても勝てるとは思いますが、どうせやるなら強くいたい。膝に手をついて休憩したくない。走り終わっても最後の人が終わるまで声を出して向かえたい。座りたくない。弱音は吐きたくない。

そんな信念を持っていたいものです。

Kemigawa2検見川寸前ハドル。やいやい言っててもハドルになると目つきが鋭くなるチームメイトは頼もしく思えます。

2kemigawa  ちなみにこれは走る前の光景。走る前からアイシングをして体温下げてる人がいますね。でも、ハドルになれば上の写真の通り。。。いいねっ!

K5裸族が多いのは勘弁してください。暑い時間ですので・・・。そして、よーいどん!

K1どどどどーっとスタート。放牧か!

K2   どどどどーーって登ります。

K3 そして、また登ります。

登って下っての繰り返しをひたすら2時間超。よく走りました。でも、もし走るのであればしっかりとした安全管理の下に行ってくださいね。

選手がこうやって、このめちゃくちゃ暑い時期に思いきり走って追い込むことに集中できるのも、しっかりとしたトレーナー組織がいるからというのもあります。60人近くの選手の体調を随時チェックしながら水を逐一提供できる連携が行われてこそのこのトレーニングがなりたっているのだと思います。

トレーナーレベルの重要性を感じながら追い込める環境に感謝し、今年の夏もチャレンジしていきます。

サマーチャレンジ

題の通り、夏の暑い時期にどんだけ修練を積めるか!

Kemigawa 強くなれ!ボールはまだじゃ。走らんかい!

ではまずは・・・。パンケーキでも食べて。。

Kemigawa1 看板はチョコレートソースアイスクリームのせ。暑い時期にはアイスも必要になりますよね。とにかく食事をしっかりとりましょう。

Kemigawa3_2グランドの日。100分間を徹底して走りこみやパワー系を混ぜてのトレーニング。写真のようにグランド中に色々な種目を用意。時間ごとにどんどんまわしてサーキット形式で行っていく。休むのは移動中のみ。

意外にも地味な動きの方が大変。ゆっくり丁寧に動くと身体の隅々まで意識をしなければならないので、身体に負荷がどんどんかかってくるんだろうね。

どの種目でも、手を抜くのは簡単だけど、自分の為に自分の意志で頑張る。そこが大切なんですね。それにどうせするのであれば、妥協しまくるより、全力で取組んで内容の濃い同じ時間を過ごした方が・・・いいよね?

Kemigawa4 LBユニット。

トレーニングの後は、基本を中心としたフットボールの動きを練習。

疲れた時は思考力も低下し、本来意識できてることも低下する。そんな時だからこそ基本を徹底的に・・・。この積み重ねが大切なんですよね。

集中力の持続は課題です。

それにしても暑いですねー。暑すぎるよねー。

しっかりと水分補給、栄養摂取をして激しい練習をするなら・・・するならしましょう。無理して追い込みすぎて倒れてからでは遅いし、しっかりとした準備。自己管理を徹底していきましょう。もちろんグランドに出る時間などもしっかり考えてやるようにしましょう。

グランドの次の日はなんと、、検見川サマーでした。それはまた後日アップしますね。

2012年7月18日 (水)

恵美真子をよろしく②

江崎グリコ株式会社様から管理栄養士『恵美真子』さんをお呼びして、栄養講座を開講。

「恵美は苗字、名前は真子。えみまこ。本当です!お願いします!!」

昨年同様のリズミカルな挨拶からのスタート。しかし、今年は学生のウケがいまいちで気分を害してしまった。。すいません。しっかり教育します。

Eiyou 選手の人数も確実に増えてきました。

栄養知識・・・。

知らぬより知ってる方がいい。栄養がないよりあるほうがいい。

特にこれから夏場には自分自身の体調をどう管理するか。それが本当に大切。朝食は何を食べ、それにはどんな栄養素が含まれ、体重何キロにつき何カロリーの摂取が必要になってくるのか。

そして、体重は練習前後で何キロの誤差があったら危険なのか?水分を摂るにしてもどんなものが吸収がよく、どんなものが腹にたまってパフォーマンスの低下に繋がってしまうか。足を攣ってしまうか。倒れてしまうか・・・。

選手としても、指導者としても必ず知っておかなければならないこと。1回聞いたからではなく、毎年続けて知識の層を厚くして、意識を高めていくこと!それが大切。

講演会後には、選手の昼食のチョイスが大幅に変わっていたことが素直に嬉しかった。例えその日だけであっても栄養を考えたチョイスをコンビ二の食品棚の前で悩む。。。そんな姿を想像できたのが良かった。

ちなみに関西学院中等部、高等部も、この日の午後に同じ講演会を行ったそうです。。。

うーん。。。先は険しく長いな。

2012年7月15日 (日)

丸福珈琲@高槻駅前

高槻駅前に丸福珈琲店ありました。万歳!しかも、パンケーキセットまで。
Setunan トッピング沢山のパンケーキいかがですか?あんこと抹茶アイスイチゴつきです。

さて、春シーズン集大成となる摂南大学戦は、47対0で見事に勝利!なんと、前節の京都産業大学戦と合わせると2試合連続となる完封勝利を飾ることができた。特に未経験の新人選手の活躍が目立ったことは、夏合宿に向けて大きな弾みとなった。

これでアメフトの春シーズンは終了して、次は夏合宿。。の、その前に〜、次はテストが待っている。まあ大学生に向かって”テストをしっかり!”と言うのもおかしな話ではあるが、学んだ事の証としてしっかりと単位を修得してほしい。

8月に入れば、クリニック。夏合宿を経て、あっという間にシーズン開幕。
ありそうでない時間を大切に過ごしていってほしい。

学ぶ時に学べ!
遊ぶ時に遊べ!
やる時にやれ!

どれも120%で取り組もう!

2012年7月13日 (金)

春最終戦は晴天なり

まずは晴れてくれ!

明日は、SOLDIERS春シーズン最後の試合。

四月の新人勧誘に始まり、合同練習や練習試合を積み重ね、敗戦から学ぶ時もあれば、勝利を自信に繋げてきた。
地道にチームとして成長をしてきたように思う。

そして、むかえる明日の摂南大学戦。

未経験の新人達も力や知識をつけてきて、準備万端で明日の試合を今か今かと待ち望んでいる。。
そのはず。そう思いたい。

まずは晴れてくれ!
そして、思いっきりプレイをしてほしい。

夏合宿。そして秋シーズンへと勢いをつけていきたい。

さぁ 明日のパンケーキは何処かな。。

2012年7月 9日 (月)

鴎道場お疲れ様

オービックシーガルズ鴎道場(クリニック)

率直な感想。楽しめたクリニックでした。

普段から学生を指導してはいるのだが、今回のように色々な学生が集まって1日だけの指導となると、またいつもと違う雰囲気になる。アメリカンフットボールという本質は変わらないけどね。

一期一会と言う言葉があるように、その日だけの出会いかもしれないが、学生にとっても自分にとってもそれが全てであり、その出会いがきっかけとなり、大袈裟な事を言えば、人によっては今後の人生が一変する時もある。とても大切な機会。

でも、1日という限られた時間で全てを教えることも出来ないし、成長過程を見続けることも出来ない中で、何を学生に伝えるべきなのかな・・・って。

いつもは指導者として、口頭や身振り手振りで、いかに選手に考えさせ、理解させ、成長させるかを大切にやっている分、1日だけの指導で言いたいことや理想とするものを全て伝えるのは難しいとわかってはいる。どうしたもんかと・・・。

その中で、自分なりに出した答えは、一緒に同じ目線に立ってプレイをして指導をすること。

今の自分に出来るプレイを理想と掲げ、見せて手本になることで、伝えられることは増えるだろうと。。そう思ったから。

クリニックが終わり振り返って、やって良かったなと実感。途中、自分自身の練習になってしまった部分もあるが、スタイルしていた同士話もしやすかったし感情移入も出来た。何より楽しく出来たのは本当によかった。正直言えば、自己満足的なところも多々あるが、それはいつもどおりということで。

いつもと違う目線、違う環境で指導を経験できたのは、今後の指導にもきっと役立つ。でも、このテンションで毎日の指導は出来ない事も実感。指導者はやはり指導者。身体張らずに的確な指導が出来るようにしていこう。

参加した学生の皆さん、お疲れ様でした。

続きを読む "鴎道場お疲れ様" »

2012年7月 2日 (月)

勝ち癖をつけろ

相手は、同じ2部リーグチーム。

秋シーズンに向け、チーム力の現状を知る上で絶対に勝利しておきたい相手。その京都産業大学との試合は、10対0で見事に勝利する事ができた。

勝った。それが大切。

選手、コーチが、完璧な内容の試合なんてそうそうあるものではない。できた事、できなかった事、全てをひっくるめて勝利できた事が良かった。次に向けて、何事にも前向きに捉えられるし、勝ち方は勝つ事でしかわからないから。

そもそも学生が出来なかった事は、自分の責任でもあるしね。一緒に課題と向き合っていかなあきません。

夏合宿までに、あと一試合。

地道に謙虚に努力。これが1番の成長する近道です!

暑くなってくるので、体調管理に注意していこう。あっ試合前はロイホのパンケーキでした。

6ninsei試合前に行われていた6人制のアメフト

初めて見た6人制。少ない人数であってもアメフトが好き!そんな選手達の想いが凄く伝わって来て見入ってしまいました。どこもが恵まれた環境にあるわけではない。人数が少ない中でもフットボールを楽しんでいる姿はとても心に響くものがあった。

ルールは違えどアメフトの本質となる、ヒット、タックル、ブロックなどの重要性は同じ。ここの差がそのまま試合結果になった印象の内容だった。アメフトはコンタクトスポーツ。Colliaion Sportとも言われるからね。

学生達も本質に磨きをかけていこう。