« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

開幕間近

アメリカンフットボールシーズン開幕目前

学生もXリーグも9月3日に開幕。さぁどんなシーズンになるのか楽しみだ。

シーズンギリギリまでキャンプを遅らす試みをした追手門学院大学の初戦は9月10日。夏合宿での勢いをそのままに初戦をしっかりと向かえたい。

Img_3021 ありがとう大山。夏合宿で団結力を強化。

Img_9179 精神力も鍛錬しました。って普通の夏合宿イベントですわ。今年のスイカは高かったですね。

Img_3928_2 今年も登りました。大山!やっぱ高みはいいね。チャレンジ精神はいつまでも持ち続けていきたいもの。

Img_9426 頂上!この日は大雨で夏とは思えぬ寒さでした。苦難を乗り越えての登頂。達成感がありました。でも、ペースが速すぎたね。ごめんなさい。

さぁ色々思い出にふけったら、シーズン開幕に向けて動きだそう。

オービック シーガルズ 9月7日(水)東京ドームにてvs相模原ライズ

追手門学院大学ソルジャーズ 9月10日(土)王子スタジアムにてvs神戸学院大学

シーズン中でも、1戦1戦の経験は大きな成長へと繋がる。最終的にどんなチームになっているのか。楽しみです。頑張ります。応援よろしくお願いします。

2011年8月22日 (月)

夏合宿終盤

シーガルズの合宿から数えると1週間以上続いている夏合宿。

それももう終盤。終わりが近づくにつれ寂しくなるのは気のせいか。。

Img_0484 早朝練習は日替わりメニュー、インストールに始まり、トレーニングやストレッチ、腹筋ドリルにちょっとしたゲームなどを入れて。写真は股関節トレーニング。姿勢が悪かったり、身体の芯を維持できないと、お互いに前のめりになってきて・・・。結果として×ゲームなトレーニング。

Img_0629_2 これはグランドを出た時の標識。不思議と高速案内が光って見えたので撮ってみた。高速に乗って帰れという錯覚か・・・。

Img_8447 キャプテン。昨年の夏合宿でも写真撮ったので今年も。ニューエラーボウルなどを経て少しは自覚が生まれてきたようで、写真写り方も気にしていた。大切なことであるが、左手は・・・。

Img_8755 夏合宿御用達の扇風機。なんと今年は出動回数がほとんどなかった。とはいうのも天気が曇りや雨ばかり。でも、不思議とグランドで練習する時は雨が止み、涼しい最高の夏合宿の環境になっている。かなり幸運。

夏合宿も残りわずか。やり残しのないように、今日もいってきます。

2011年8月17日 (水)

大山夏合宿

今年も来ましたホテル大山。

スキー場。ホテル。山。砂のグランド。これぞ夏合宿!

1_31日目は早朝ストレッチから。しっかり股関節と肩甲骨を動くようにゴリゴリゴリと・・・。

2グランドではまず伝統の継承を。校歌を大声で歌う事を引き継いで後世に残していきます。毎年、合宿でのテーマは声を嗄らすまで出し続けること。ここで自分の持っている殻をやぶってもらいたいもんです。

グランドは手作り。これが意外と大切なこと。最近は環境が充実してきた世の中で(高校生でも人工芝グランドがあるくらい)土のグランドに四角いフィールドを作成する技術を持ってるのは貴重な事。だから夏合宿は土のグランドと決まってるんです。

3そびえる大山!!って違うよ。大山ちゃいますよ。後日登るのでその時にまた。。。

4幸せを感じる唯一の時間。それは食事。夕食は豪勢にジンギスカン!ええやろ~。沢山食べて大きくなりましょう。(写真は学生コーチ)

まだ1日目。

まだまだあるので、小出しに更新していきますよ。

すべては秋のシーズンに勝ち抜くため。頑張ろう夏合宿。 

2011年8月15日 (月)

サマーキャンプ最終日

サマーキャンプの集大成となる練習試合。

相手はオール三菱Lions

いやぁ~暑かった。初めてプチ熱中症みたいになったわ。

でも、そんな暑い中グランドまで駆けつけて応援に来てくれた沢山のファンの人達。これは本当に嬉しかった。

不思議と元気をもらいました。今シーズンもチームと観客が一体となって勝ち進んでいきたいですね。選手は最高のプレーでファンの皆さんを魅了しましょう。

11 練習試合といえど試合は試合。公式戦と同じ流れで気持ちもしっかり準備。でもスターバックスのコーヒーがありませんでしたわ。。。

12ウォーミングアップに向かう#31中西類。僕は#13です。この練習試合が#13最後の日。とてもありがたく着させていただきました。ありがとう。秋の本戦からは#22母校の伝統の番号で頑張っていきます。

13_2最近仲良しの2人組。OMG男の#11だけに活躍はさせません!  最後の#13姿。。。neneちゃんも#22にしましょうか。

14最後はLBチームでの記念撮影。今年はさらなる飛躍を目指してディフェンスの核となれるように頑張っていきましょう。

3日間お疲れさまでしたー。

そして16日からは。。。もうひとつの"夏合宿"が始まる。これは完全に夏合宿!秋にシーズンが始まる学生アメリカンフットボールリーグ。この夏合宿での準備がチームの明暗を分けます。プレイヤーとしてではなく、指導者として切り替えて頑張ります。

下山するのはいつの日か・・・。

2011年8月14日 (日)

Day2

2日の色々

細かい内容は書きませんよ〜。秘密です。ただ充実したサマーキャンプを送れていることは事実です。

5 練習開始前のハドル。みんな最初から元気ですわ。ポジションによっては早朝に練習を追加して3部練習にしているユニットまで・・・。やる気と実行力ですね。

7     8 

選手同士で行うストレッチ。いつもやってもらえて当たり前と思うのではなく、お互いに助け合うのも大切なことですからね。

そして、昼休憩中のアイシングプール。熱中症対策は必須です。練習後の迅速なアイシングや水分栄養分補給はアスリートの仕事です。人に頼らず自分で管理しましょう。当たり前のことですが。。。

1 そして、昼になったら寝て体力を回復と。まさに動物園。トド系は涼しい場所を好む習性がありますね。勉強になります。

6 O,O,OMG〜 コメントは不要です。熱中症対策ホンマに大切って実感しますわ。選手に及ぼす影響はこんなにも大きいのかっ!!

  4 豪華ディナーで栄養満点

3

明日はLionsと公開試合が組まれている。興味ある人はぜひぜひ応援きてくださいねー。夏合宿の集大成!頑張ります。

2011年8月12日 (金)

サマーキャンプ

8月は合宿の季節!

社会人チームと大学生の合宿の両方を合わせたら10日間以上の合宿生活が開始。

サマーキャンプ。。。英語だったら聞こえはいいんだけどね。日本語だったら”夏合宿”か・・・。夏合宿って聞いたらペンション。スキー場。土のグランドにブヨ。そんな印象しかないわ。やっぱ英語がいいな。

オービックシーガルズは・・・サマーキャンプ。新しくなったホームグランドで、朝から晩までフットボール漬け。平日に溜まったフラストレーションもフットボールですっきり!これもアメフトが好きだからリフレッシュすることが出来るんだろうね。

嫌々やってる人はいませんかー? 社会人になってまでもフットボールしてる方は、週末しかできない時間を楽しく過ごしてほしいですね。

1 初日のミーティング前。アイシングしたりプレイブックを読み直したり、皆さん準備に余念がありません。

2 合宿の楽しみ食事。スポーツ選手向けの栄養を考えられた?食事。主食が4品。ご飯はカレーライス。左のスイカの量は一人分。

まぁ食えよ食えよの世界です。

まだ初日が終わったところ。明日も明後日も続きます。よいサマーキャンプにしよう!

2011年8月11日 (木)

無駄に語るな。

中国道大嫌い。

この真夏日の超渋滞に悩まされながらも向かった先は兵庫県にある三木高校。チームの戦力強化も仕事なので色々と高校訪問をしてるんです。まあ進路相談的な事も踏まえつつ、興味をもってくれたらいいな。進路決定は将来に繋がるからね。しっかりと自分に強い意思を持って決めてもらいたいものです。

他人に影響されない強い意思。

学生を相手にしていてよく感じるのが、結果を皮算用で求めたり、他人の意見に影響されたり、中には他人が決定権を持っていたり、人の流れに便乗したり。。など、誰かが仲介や誰かと一緒になどの行動が多い。ほとんど。

己の意思は何処に。。信念は何処に。

周りの情報に振り回されず、自分の価値観を大切にして欲しい。そして。。。って、あぁ〜アカンアカン。アカンがな!

説教臭いわっ。考え過ぎて記事を書いてると止まらなくなり暴走を始めグチグチと。そんなちっこい時の俺。。嫌いやわ。

無駄に語るな。 ムダムダムダムダムダムダ〜〜。

自分の生き方に信念を!

それだけでいい。

本題!

先日の兵庫県高校生に向けたクリニックの成果なのか、生徒との会話がとてもスムーズにできた感があった。やはり歳は離れていても人間同士。話しやすい環境はお互いの信頼から生まれる。

ひとつの指導、技術の話にしてもしっかりと耳を傾けてくれ、積極的に質問もしてくれたので教えやすかった。。

ん?

技術指導にいつの間にかになっとるやないかーい。
やられた!先生の巧みな話術によりプチクリニックになってもうた。さすがや。

個人的には、こっちの方が生徒との会話も出来るし、現場のイメージを持ってくれる。打算なく人間性をお互いに感じ、そこで魅力を感じてくれたら興味に繋がると思う。フットボール指導を通じての会話が1番良い。それがあって初めて進路相談が出来るかな。

Img_8894 写真は三木高校生達。

日常会話からいつの間にか隣にある新しい器具の使用方法の話になり、具体例になり、実戦となった。高校生達に上手く乗せられた感は否めないが、何か。何かが伝わってくれたらいいな。

また来ます。

2011年8月10日 (水)

拝啓 大木一生様

アニマルリッツの異名をとるようになった立命館の始まりの世代。

野生動物みたいな選手ばっかりやった印象がある。

河口さん、西さん、近藤さん、東野さんを筆頭にほとんどの選手の身体能力は人間を超えていたように思う。少なくとも日本の学生レベルは確実に超えてたね。

そして今回、追手門学院大学に指導に来てくれたそのうちの一人である大木一生氏。彼とは企業チームで一緒にプレイ。関西に移籍しても一緒にプレイ。とても付き合いの古い、信頼のおける数少ない先輩です。

Ooki のび’sBlogより拝借。おもろいですよ。こちらもぜひ見てくださいね。

この写真が大木さんです。えっ? わからない?違う?あぁ~皆はネタやネタやって言うんですよね。 ちゃうちゃうちゃう。左後ろですよ。う・し・ろ。

後ろでヘルメットかぶってるのがそうです・・・。

顔は怖いが、指導は細かいところにこだわった基本(ファンダメンタル)を重要視するところはさすが。学生にも丁寧に説明し、意識の仕方や重要性を再認識させることで、今までの練習の質や意識が格段に向上したように感じた。

これからは夏本番!焦らず基本を徹底的に身につけさせて秋にはチームをつくりあげます。また来てください。次はいつにしましょうか。

夏本番を前に不幸な事件もありました。

今現在、当たり前に感じている日々は毎日続くものなのか?いいや、いつまで続くかなんか誰にもわかるものではない。明日にはなくなるかもしれない。そう考えると、今の自分の置かれている環境の大切さを実感できる。元気にフィールドを走りまわれる自分の恵まれた環境に感謝できる。

スポーツ選手として、今の自分にできることは誠実に一生懸命。そしてアメフトを好きでい続けること。青臭い言葉と思われてもいい。それらを思い続けていくことが自分にできる唯一の事だと思う。

2011年8月 3日 (水)

兵庫県高校クリニック

兵庫県三木市にあるコープこうべ協同学苑にて、兵庫県高校フットボーラー二年生に向けクリニックを開催。個人的には、このクリニックには二回ほど参加しているのだが、学生を率いて参加したのは初めてだった。

合計人数はなんと100人を越え、とても大規模なものであったが、ダラける事無く指導する側、される側ともにコミュニケーションを取りながら楽しくできていたように見えた。

1 DL,LB,DBの3つにわけてもそれぞれ20人以上の大人数。学生も若手関係なく担当を持つことになるので指導力が問われます。

それにしても、胸を貸すっていいね。貸すほど余裕があったかどうかと言われれば微妙ではあったが、指導をする中で学生達が得た事は沢山あったんじゃないかな。つえーよ、高校生。

教え方も段取りも気の使いもなかなか出来ていたしね。

Cc予想以上に白熱したスクリメージ。高校生の思いきったタックルはとてもよかったです。

たまーに、プレイ中でしつこく高校生をブロックして、おっ最後までやってるなぁと思いきや、、ボソッと。。

「おれ、関学嫌いやし。。。」

って、子供か!トラウマかっ!

まあそんなやつもいながらも良いクリニックでした。

夜は1人残って1時間の講演会。
いやぁ〜ひさびさの講演だっけど、どうにかできたかな。

3cc かなりの大人数。生徒より一番後ろの席にいた先生方に緊張。内容も説教臭いのはやめて比較的楽しく興味を持ってもらえそうな内容にしました。もっと積極的に手をあげる子がほしかったな。

皆さんお疲れ様でした。

今年は、兵庫県の高校からクリスマスボウル優勝してほしいな。

頑張れ!高校生!

2011年8月 1日 (月)

電波少年的週末

オービックシーガルズってどんなチーム?

常に先へ先へ、そして新しいことへの探究心がある。そして面白いチームだと思う。

急に行われるイベントに、文句ひとつ言わずにやり切るポジティブな選手しかいないのも素晴らしい。意味のない文句より、何を得れるか考えることができる選手達。強くなる方向にしか進みません。

いいねぇ。

さぁ土曜日。久しぶりのフットボールやぁと着替えて準備万端。ミーティングも終わり新しくなったグランドに飛び出して・・・と思いきや。。

プシュー

とクラブハウス前にバス到着?

「お前ら乗れ!」

??

そのまま揺られてついた場所はなんと・・『検見川グランド(過去の記事を参照してください』

そして、そのまま検見川トレーニングが開始。

1 OMG~

2日目

今日こそは新しいグランドを走り回ったると意気込んで集合!するとまた。。。

「乗れ!」

・・・

揺らり揺られてついたのは、海!!「海だぁっ」てはしゃぐ選手をよそに着々と砂浜にコーンをおいていくトレーナー陣。そうだよね。遊びに来たわけじゃないんだよね。だって海パンではなくトレーニングパンツなんだから。

Sea海が近いようで遠い。。

実はこれ、シーガルズ恒例トレーニングのひとつ。昔他のチームに在籍している時からは聞いていた。「海でめっちゃ走ってるらしいぞシーガルズ」と。。

これがか・・と思いながら、6分間走に始まり。股関節トレーニング。シャトルラン。BBQラン。。ランランランと盛りだくさんの内容のビーチトレーニング。

新しいことへの挑戦は気持ちよいものです。

Kj_3OMG~

同時日に海へ行ってた方々とは180度違う方向性でしたわ。

Buss そしてバスに揺られて帰ります。♪ドナドナドーナー ドーナー♪

「さぁ アップも充分できたしこれからは本番フットボールや!」

と、HCの第一声が飛び出した

気づけばフットボールフィールド。不思議と気持ちは貪欲にフットボールがしたい思いだけだった。

そうかっ! じらされたのか。

目の前に新しいグランドがあるけど、そう簡単にやらせないよ!もっとやりたい気持ちを出してからフィールドに飛び出させるよ。じらすよ。って、そんな思惑があったのかぁ!!

いや、ないない。

でも、純粋にフットボール練習に取組めた。気づけば8月。初戦まではもう1ヶ月しかない。それでもまだ選手個々の身体能力向上に目を向けている意味を考えよう。

目的は?目標は?

長期的スパンで物事を考え、今やるべきことに死力を尽くそう!

さぁ夏シーズンの始まりです。

3 アフターでのあわせはWR陣の恒例。LBはサイドラインから写真とってました。

Photo新しいグランドです!ベンチラインもある。ナンバーもある。そして、ハッシュもあるー(本来は当たり前なんですよ)。やっぱりフットボールフィールドは絵になりますね。