« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月20日 (水)

春最終節

追手門学院大学ソルジャーズ

春の最終戦の相手は滋賀大学。本当は1週前に予定されていた試合が急遽キャンセルになってしまったので、2週間の間が空いてしまったのだが、選手が38人中18人が負傷というとんでもない状況になっていたので、怪我からの復帰するメンバーが増えて、秋に向けて挑戦するメンバーを多く投入することができたので間が空いたのも逆に良かったなと。

Img_6250 人数も増えました。なんと2ローテー組めました!(ディフェンスのみですが)。目標とする46人チーム体制は来年には実現できそう。今年は本当の意味で勝負の年です。

Img_9719

今期の新人には未経験が半数を占めているので、この未経験選手の成長が本当に大切。フットボールを初めてから約3ヶ月。最終戦になりやっと実戦形式に参加できるようになった。これで全員同じ土俵にあがったなと。

これから夏が本番。

強い日差し、広がる空に、青い海。 夏! 夏合宿! フットボールに集中する季節がやってくるのでしっかり準備をしてむかえましょう。

ま・ず・は。

試験!!

2011年7月14日 (木)

希望の象徴

追手門学院大学ソルジャーズの練習中に虹見えた。

雨上がりの空に綺麗な虹。

Img_3228こっちからずーっと。

Img_7511 こっちまで繋がってる。雄大だねぇ。

あまりに綺麗なので見とれてしまった。おかげで心が落ち着いたよ。やっぱ自然って凄い。

休日返上、残業100時間!毎日一生懸命働く人、わからんでもない。でも、目の前の事や、結果にあくせくしないで。心に大きなゆとりを持って生きていたい。その中での一生懸命。

チームだって一朝一夕でできあがるものじゃない。1日で体重も筋力も増えるわけじゃない。

ゆとりや心の余裕が自分の器。

大きな希望、夢に向かって一歩ずつ歩んで行こう。真剣に向き合っていれば進んでいける!

Img_1516 前回の記事でちょっと紹介した中井勇介(アメフトから競輪選手へ転職)。里見選手に続く2人目。彼も大きな夢を追う一人の男。

先日、12日に千葉競輪で行われたレースに初出場!夢へと大きく踏みだしました。今後の活躍が期待ですね(結果はどうやったんや?)

アメフト選手の潜在能力を発揮して、アメフト競輪ブームを巻き起こしてくださいな。がんばれ中井!

2011年7月11日 (月)

7月10日大切な日。

注)裸写真多いのでご注意ください。

ワールドカップ。海を渡ってjapan組頑張っていますね。ぜひとも優勝してほしいものです。

さて、こっちも頑張らなあきません。

というか相当頑張った週末。疲れすぎて眠くならんくらいの疲労感に日焼け感。でも、いっつも検見川とか言ってるけど、いったいどんなんやねん?ほんましんどいんか?って疑問はあがる。しんどいと思う、指導している学生達にはやらせたくないね。危険だから・・・。

だから、どんなんしてるんや?ってそれらを伝える義務はあるんじゃないかなと。。。

どーん Img_8133

ぼーん Img_3047_2  

だーん Img_9460  OMG!!! OMG!!!

さあサービスショットもあったことで、週末1日目はまさかの検見川アゲイン。

目的は単純明快。

南中高度の炎天下の下、ひたすら走って走力と根性つけましょうってことで、時間にして約2時間半走りっぱなし。坂のある広場で、中距離走、加速走、切り返し走、股関節トレーニング、登りダッシュにクロスカントリーなどなどなど盛り沢山の内容。

今回は、一人の脱落者もなく全員やりきり。ちなみにポジション関係なしで、みんな同じ距離と内容やるんです。大きい人も小さい人もね。

Img_4159_2 後方の急な坂から降りて来てるね。こけたら転がって楽できるんじゃないかなって幻覚に襲われる。そんな坂での中距離走。疲れたフリの木下選手(同期です)。

Img_0379こんな急な坂でのファンダメンタル練習。シーガルズは基礎技術習得の際とてもディテールにこだわります。凄く良いこと。

Img_9395_2 LBパート。筋肉いい感じ~。Img_3096_2 LB勢。

Img_3255_2 DLパート。走り終わってからのパートで身体がフラフラで言うこと利かない時だからこそ普段からの基礎技術の積み重ねが出るんですね。試合中疲れないわけないし、日々の努力は裏切らないってわかりますわ。

DAY2 

Img_2289 二日目最初の集合写真。ホームグランドに集まるものの、その周りの環境を使っての練習。走りこみ、筋力トレーニング、フットボール練習の3グループに分け、どんどんまわして行く。しっかりとしたマネージメントが出来るチームはこんな複雑な練習も組むことが出来る。羨ましい・・・。

Img_6996_2 まず海沿いで走りこみ(100m12本インターバル50秒)と股関節トレーニング。昨日の疲れは昨日のうちに癒したので大丈夫。元気いっぱいなはずです。この写真はまだ走る前ね。おや?見覚えのある人が右端にいますねー。競輪に転職した中井選手がデビュー戦が決まり報告に来てくれました。後日また紹介しますね。

Img_2498_2 走り終えたら室内に移動し、次はサーキット形式のトレーニング。短期集中のトレーニングは、集中力も持続するし個人的にはとても好き。毎日少しづつ積み上げる場合はこんなんがいいね。

Img_3321_2そしてフィールド練習。やっと念願の22番をゲットしました。22番をつけた俺は強いぞ!

広場でも土でもやることはフットボール。何も変わりません。細部に気を使って基礎技術を反復して習得していく。社会人チームに入ってもやはり基礎を徹底的に繰り返す。応用ばかり考えて練習していると本当に大切なことを見失ってしまう。気をつけましょう。基礎なくして応用なしです。

Img_3735そして、最後約1km弱の道をジョギングで帰り。最後の最後まで絞り取られました。

環境関係なし!

やる気と実行力があれば、どんな環境でも出来るはず。環境にあぐらをかく、環境に言い訳することなく。自分のやるべき事を判断して実行できる力を身につけましょう。

Img_8619_3 ♪ この~木 なんの木~ 気になる気~ ♪

2011年7月 4日 (月)

心意気ひとつ

グランドも完成間近。←(hpで随時工事の進行状況を報告しています)

新しいグランドでプレイ出来る日が待ち遠しい。

でも、それまでの間は遊牧民。検見川グランドで走り込みをしたり、川崎球場をお借りしたり、他大学のグランドを借りたり、広場を借りたりと色々と動き回って練習を行っている。

それに愚痴言わんと向き合って、前向きに取り組めばそれはそれで楽しい環境になる。嫌嫌やるのは周りにも悪い影響を与えるからね。 駄目よ。 やるなら楽しくいきましょう。

4 練習後のバス移動の車内。楽しそうでしょ?

迷惑ですねぇ~。こんな暑っくるしい奴らが乗っているバスなんか・・・。一度入ってすぐに出て次ぎのバスに乗りますわ。ほんま。しかも、左側に座っている2人なんて4人席なんだけどね。2人でも窮屈そうですわ。しかもそこはシルバーシートじゃ!!

って、ご安心を。 チームでバスを借りていますので、一般の方には迷惑をおかけしておりませんから。

何事も楽しく元気良く。環境整わなくても取り組む選手達の意志ひとつでどうにでもなる。東京ドームで練習したって適当にやったら身にならん。一人だけ頑張ってもチームのためにならん。 凸凹グランドでも選手全員が強い意志を持って取り組めば、いくらでもいい練習が出来るはず。

ひとりひとりの心意気。

そして、その集合体がチームの力に。今しかないこの時期、この環境を大切にやっていきたい。

次の週末はどこで練習や?ちょっと噂では聞いたが・・・楽しみだ・・・。

2011年7月 3日 (日)

チームの価値

追手門学院大学ソルジャーズ父母会開催。

32

学生の本分は勉強であり、自主的に学ぶこと。部活動などの課外活動は、二の次。
当たり前の事だが、 しっかりと自覚させることが大切。単位足らないとか、卒業できないとかならないように。

これを理解させるのが、また難しい事なんだけたどね。

学生生活も課外活動も共にご両親の理解あってのものだと思っている。
将来的には、学生(選手)のみならず、家族総出で応援に駆けつけてもらえるようなチーム作りを目指したい。

今回の父母会。出欠人数をみる限りまだまだではあるが可能性を信じて地道に取り組んでいきたいな。
夏にむけて、チーム内で懇親会開いたり、ただの部活動ではなくもっと価値のあるものに映るようにしていきたい。

わかってますがな。強いチーム作りも同時進行です。

1