« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月24日 (日)

ボールは大切に願います

天候関係なく試合が行われるアメリカンフットボール。

もちろん雷はやりません。

Sbsh00201大雨です。。ってわかりづらいね。グランドもわかりづらい。。サッカーグランドに見えますが、よぉ~く見るとアメフトのラインも書いてありますわ。。

どしゃ降りの土曜日。追手門学院大学Soldiersの相手は大阪工業大学。雨で滑りやすいボールとは言え、12シリーズ中ファンブルした回数はなんと・・・7回。more・・・。

ボールを使っての陣取り合戦。相手にボールを渡して勝ちが近づくわけがありません。どうすることが勝利に繋がるのか?よく考えれば絶対に遂行しなければならないことの優先順位くらいはわかるはず。しっかり考えてフットボールをさせなければ・・・。

そう。良いプレイも悪いプレイもコーチの責任ですわ。

次節は、春シーズンで最も大切な試合。今回の内容で悪いところがすべて出たと考えれば、あとは上向きに進むだけ。しっかり準備しよう。

Sbsh00191 ロイホのパンケーキ。学生の試合前には絶対に食べるようにしてる。ロイホの場所は、ほとんどの試合会場で下調べ済み。ちょっとしたことでも縁起を担いだりするのは大切に思ってるので。。あと継続することね。

日曜日は、オービックシーガルズの練習。現在は、ホームグランドが使用不可能なおかげで試合会場(川崎球場)を利用させていただけた。考えようによってはいい事だよね。うんうん。良い流れは来てるよ。前向きにどんどん進んでいきたい。もちろん準備をしてくれたスタッフ陣には感謝感謝。そのために全力を尽くすのが選手の務め。

宣伝です:ファンも選手もみんなで腹筋10ミリオンプロジェクト→こちらを参照ください。

なんと850万回達成時には、自分が紹介される予定なんです。自作自演で腹筋頑張ろう。最近ツイッター使用できてないし、貢献していかなければ・・・。

みなさんもどうぞよろしくお願いします。

2011年4月23日 (土)

魅惑のコラボ

魅惑のコラボ
いつもお世話になっております。グリコさま。

写真は、夜食代わり。栄養補助食品として愛用しているマックスロード。

普通に飲んでも美味しいが、未知の味を追求、探求したくなりオレンジジュースで割ってみたり、コーヒーで割ってみたり、パンを焼いてみたりと試してきたが、ここにきて栄養素も採れて尚且つ美味しく上品に飲めるのを発見。

それは。

『う〜んマズイ。もう一杯!』

の青汁(粉末) 。

それを混ぜて飲むと味はなんと滑らかミルク抹茶。っぽく。。。

この魅惑のコラボ。

お試しあれ。

2011年4月17日 (日)

経験に無駄なし

何年振りだろ。

グランドのラインを引いた。

経験に無駄なし上手く引けてるでしょ?

震災による液状化に伴い、グランドの利用が出来ない状態のオービックシーガルズ。

今回の練習は、千葉大学様の御好意によりグランドを使用させてもらえた。
土グランド久しぶり!

練習前のライン引きも、練習後の整備も学生時代を思い出した。

雨でぬかるんだグランドの土を、次の日の練習までに全部掘り返して乾いたグランドを作ったなぁ。何時間もひたすらグランド整備。あれで強くなったよ。

今の学生は土の広場に、アメフトグランド作れるかな?環境の充実により失ったこともある。

知らぬより知ってる方がいい。経験しないよりした方がいい。

後世に伝えることが出来るのは経験者。それらを伝えて無駄なことはない。

そして、おっさんだからこそ伝えれることはある。

あるが、お節介は嫌。

出来ることがあるのなら、自らの態度や行動で伝え、感じとってほしい。

おっさんプレイヤーに価値見えた。

2011年4月16日 (土)

付加価値と可能性

付加価値と可能性
写真は追手門学院大学ソルジャーズ募金箱。

先週に引き続いて練習試合。今回の相手は、大阪体育大学。

短い間隔での実戦練習の繰り返しを重視したチーム造りは昨年度からの取り組み。実戦→見直し→導入→実戦。

短い期間で毎回新しい内容を付け足していくには、精神的にも、肉体的にも負荷はかかるが、これを繰り返し続けることでのメリットは多い。

そして、今回は義援金募金活動を兼ねたチャリティーの位置付けで試合を行った。

想いがあれば、即行動。

アメリカンフットボール部としても個人としても、少しでも何か力になれないか?と何も出来ず、しばらくもどかしい思いをしていた学生達からの行動。

チームの為に。大学の為に。勝つために。まあそれは当たり前のこと。

それ以外に、選手としての行動が誰かの為になるんだ。
個人個人の中に、そんな認識や、自覚が芽生えた時に、新しい視点で物事を見ることができるんじゃないかな。

スポーツの可能性を感じた。

2011年4月15日 (金)

中井歯科医院@高槻

マウスガードなら中井歯科医院

マウスガードとマウスピースって違うんですって。知ってました?

コンタクトスポーツをするにあたって、頭部への衝撃は必ずといっていいほどある。アメフトやラグビー、バスケであっても強い衝撃を受けるときはある。

そんな時。安全対策してるとしてないとでは人体への影響は格段に違ってくるもので、安全についての知識や準備をしておくことが本当に大切になってくる。

Sbsh0013 今シーズンのマウスガード作成してもらいました。ポジションも変更したので、ちょっとワイルドに新境地を・・・。そんな想いも込めました。

中井歯科医院では、マウスガード制作の段階で、歯形をとってから噛み合わせまでしっかりと確認して作成してくれる。何より!噛み合わせによるパフォーマンス向上というより、安全面を一番に考えて話をしてくれるので本当に信頼ができます。

そして、デザインも沢山。安全にお洒落に。

皆さんもマウスガード作成したい時は、どうぞ中井歯科医院へ。

続きを読む "中井歯科医院@高槻" »

2011年4月12日 (火)

WILL T をよろしく

『志』Will 良い言葉ですね。

オービックシーガルズhpで東日本大震災復興支援Tシャツ(こちらから購入ページにいきます)が製作されました。

このチームに来て思うこと。本当に実行力、決断力に優れている組織だなと、 どんなことでも他チームの1歩先2歩先の行動をとっていることに素直に凄いなと思うし、本当に勉強になります。

Will_t_flash

自分では、企画立案などは出来ないかもしれないが、それを宣伝して一人でも多くの人に考えてもらうツールはある。

今の自分に出来ること。

皆さんもちょっとでもいいので行動に移してくれたら嬉しいです。購入して復興につなげよう。

自分の中の志。大切に。

Will_2 よく見たらこのマーク・・willの文字も入ってますね。いいねぇ~

2011年4月10日 (日)

ただアメフトだけでなく

ただアメフトだけでなく
2011追手門学院大学ソルジャーズ実戦開始。

例年に比べ、実戦開始は一ヶ月ほど遅れている。台所事情と言うか、新戦力を整えた状態からスタートをきりたい想いがあった。

その記念すべき日の対戦相手は、京都教育大学。

今まではホームグランドの試合では、練習試合ということで、宣伝も何もしてこなかった。学生はもちろん素通り。

今が勧誘の時期というのもあるが、もっとアメフトを知ってもらうため、触れてもらうために、ホーム試合をイベント的に行うことに目線を向けた。

試合までの段取りすべて学生達で考え、宣伝、準備を行い、自分達で作りあげる。

正直、どんな形になるか不安であったが、とても良い形が出来たように感じ、学生達の努力が伝わってきた。

もうひとつ心配だった試合内容も、新入生を混ぜた布陣にしてはとても頑張っていた。

『あかんかった事より良かったプレイ!』

試合後にそこに目線を置いて振り返って話を聞いてみると、選手全員からは冷静な視点で、自分自身を評価していた言葉がでたので、ちょっと感心。これからの成長を期待させてくれた。

次節はまた土曜日に行われる。

次は、チャリティー試合としての開催を模索中。

今の情勢。好きなことが出来るという恵まれた環境にいる自分達。。

自分には何が出来る?

アメリカンフットボールを通じて何か出来ないか?

アメリカンフットボールという活動が、誰かの為に影響をもたらすことが出来れるとなれば、そんな選手冥利に尽きることはない。

選手達にも観客にも、新たな価値観を生み出し、新しい魅力を感じてもらえるのではないかと。。

そして、そんなひとつひとつの真剣な取り組みの積み重ねが、いつかはアメリカンフットボールのステイタス向上に繋がっていくと信じたい。

2011年4月 8日 (金)

チャレンジ新入生!

チャレンジ新入生!
チャレンジ新入生!
華の大学生生活がスタート!夢や希望を胸に入ってきた新入生達。

そんな学生の心を掴むため、アメリカンフットボール部の勧誘活動では、AKBの踊りとチアダンスでにアピール!

一生懸命踊ってました。

一生懸命。

それって大切なことだと思う。自分の想いを相手に伝えたければ、言葉にしても、態度にしても準備や取り組みは大切。

そもそもチームに対する想いを持っていなければ一生懸命できないし、伝える努力をしないからね。

それらを含めて考えてみると、今回のダンスの精度の高さからチームへの想いを感じる事ができた。

それもこれからの入部者の人数でわかること。楽しみだ。

にしても、学生からはもう勧誘というか目線すらあわせてもらえないよ。

2011年4月 4日 (月)

逆境を好機に

オービックシーガルズ練習が再開された。

震災の影響を受け、遅れたシーズンイン。話に聞くのと、実際に見るのとは予想以上の状態。
グランドはゴルフ場みたいに凸凹。水や砂がそこらへんに飛び散り、水溜まりも沢山。。

とてもフットボールなんて。。

いやいや。そんな状況下でも、フットボールするために集まれる事自体が恵まれているよ。

逆境を好機に。

限られた環境だからこそ見えてくるのが人間の本質。

他のチームはどう。今の流行りはどう。皆はこんなことしてるよ。誰かがこんなこと言ってるよ。一つの意見や考えや噂に流され、一喜一憂する。

そんな揺れやすい心でなく、自分の軸を持ち、強い意志、価値観で正しい決断が出来る力。そして、伝える勇気を持ちたい。

今の自分に出来ることはある。全力で頑張ります。

そしてそして、ついに念願の番号が。。この話は後ほど。