« 2010年5月 | メイン | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

予想屋

サッカーワールドカップネタに乗りたいだけ。

勝手に予想。

2対1

で日本の勝ちだな。

2010年6月28日 (月)

夜スペ

100625_2305121 うりゃ~QB#15龍村選手。豪腕です。
いい写真や!ナイスフォームや! 夜空に向かって投げるボールはよく飛ぶなぁ(ボール見える?)

7月1日に向けての練習は金曜夜から開始された。決勝戦は夜の試合だからその時間の練習は大切。


キャッチングドリルの必需品マシーン(本気だしたら100yくらいボール飛ばします)
100626_1202261 通称:マリーノ君。
マリーノ君【僕の世代30代ではダン・マリーノというNFLQBにちなんでそう呼んでましたよ】
他にどんな呼び名があるんかな????
100626_1207171 ボール捕るポジションですからひたすらキャッチ。
なんでも積み重ね,継続が大事。

忙しい仕事の合間をぬって平日を使い、週末に集い、そして、チームを作り上げていく。
それが、社会人クラブチームの現状。自分の時間は自分で作る。自分の意思でね。
特別な環境。今しか出来ない経験。

そんな環境下でのボウルゲーム。勝ち上がって出場できるのは凄く貴重な事。



7月1日(木)19:00~東京ドーム
vs富士通Frontiers
今を大切に。

2010年6月23日 (水)

今日は何の日?

大事な日


6月23日(水)。


でも。。外は雨。

傘がない。

2010年6月21日 (月)

がるなう・・・なうっ!

Gullnow_small 流行には乗れなう~!

始めましたTwitter。これで脱アナログや。

『 なう(now) 』

『 今 』 だね。

今という貴重な時間をどう使うか。これって当たり前だが大事なことに思う。

「今」とは、この時、この時。目の前の一瞬、一瞬のこと。振り返ることはすべて過去の出来事になる。これから起こること。起こすことが今。そう思う。

1日を頑張る!という大きな単位ではなく、「今」というもっと細かい単位にこだわって生きていったらどうだろう。しかもその自分の今、他人の今を共有することで、共感したり、尊重できたり、ひらめいたり…etc。何かを感じることができたら・・・。今をよりよい今にできるんじゃないかなぁって。

もち、せわしなく生きるってわけじゃない。皆で目指す頂があるのならその過程を共有していこうってことなんだと。

発信 に 返信。

アクション に リアクション。

なう に フォロー。

今を共有しあうことのできるコンテンツ

『Twitter』

フォローしよう。新しい景色が見えてくるよ(でも、現段階ではフォローすらよくわかりませんがね)。

Twisj

オービック、シーガルズHPでも、Booster,Player,Staffが皆でひとつになってやっています。ぜひぜひ皆で色々と共有していきましょう。

なうっ!

Booter:"オービックシーガルズを応援してくださるファンのみなさん、チームOBをはじめとするシーガルズファミリーのことです"

2010年6月18日 (金)

"Latte for me"

心の平穏って大切。

でも、普段は仕事仕事。。。

仕事仕事仕事でリラックスする暇すらない人が大半。一生懸命に走るだけ走って、身体に負担かけて、気がつけば心身共にボロボロになって…。

そんなんなる前に、身近な小さい幸せを拾っていこう(現実逃避ちゃうぞ)。

・Latte for me

100617_0910361 うひ。当たったぜ!「もってるってことで」

知ってる人だけ反応してくれ。懐かしのシアトルの風景が写ったメモリスティック。ええやろ。スタバを買い続けた結果や。次に狙うのはマウントレイニアやでぇ。

100617_1529231 足湯ぅ~

コーチの仕事は、選手への教育、技術指導のみならず、高校へ訪問し有望な選手を探しだすこともひとつ。求められるなら全国どこでも行きますよ(夏やし北海道や青森に行きたい)。移動距離長くて楽じゃないけど、たまーに途中でこんな足湯に巡り会うこともある。

100617_1527181 足湯は初めて。やってみると結構いいもんだね。お湯も循環しててとても綺麗。暖めた足から血液が嬉しそうに身体中を巡ったよ。右足はチョキ。左足はパー。。。見えないね。

こんなちょっとした小さな幸せを実感しながら日常を過ごすと、過ごさないのでは、気分はまったく違うよ。仕事は楽しくできれば最高。その中に幸せもあったらもっといいよね。♪って話です~♪

2010年6月17日 (木)

小倉典子選手紹介

小倉典子通称:のりちゃん

100408_1 べっぴんさんや

アメリカで女子アメリカンフットボールチームに所属するプロ選手。チャレンジャーズ時代はスタッフとしてチームに所属してくれていたが、選手より身体能力が高く、一緒に選手にしたらええねんって話にもなっていた逸材。脅威です。

当時はRBでリターナーもやらなあかんと、練習後にパントのキャッチ練習をしていたら、もう一回。もう一回とこっちが根負けするくらい真っ直ぐな子・・・。そんな彼女はいまやDE。。。

DE?でぃふぇんす~ え ん どぉ~。。

最前線で100kg以上の体重の人とガツガツ当たりまくるポジションね。今ではベンチプレスも100kgをあげるそうな。。追手門学院大学の選手なんて100kgあがらない選手は沢山いるのに。。。

とにかく凄い選手!海外での奮闘を応援してやってください。コメントもしてください!

こちら→小倉典子http://blog.livedoor.jp/rb1_nori/

2010年6月15日 (火)

Quote & Quote

パールボウルに出場決定

この試合は、個人的に重要な位置づけにおいてはいたが、ボールは飛んでこなかった…。出場機会は充分にあったので、運も実力のうちか・・・。

パールボウル決勝は7月1日(木)東京ドーム。vs富士通frontiers。

Frontieraは古巣。昔すぎて当時のチームメイトはほとんどコーチか引退してる。でも、大舞台で戦えるのは楽しみ。しっかり準備や。

試合後には、朝倉さん(k島deersのストレングストレーナー)と会合。仕事の話からトレーニング理論、股関節の仕組み、英語の勉強、美味しいお店などなど沢山教えてもらえた。知識の泉やな。

特に股関節の仕組みと使い方はためになった。バレエのことってなんていうねや?忘れたが、基本となるステップ6段階は、股関節を使う理論に基づいていると・・・。それを元に最近のトレーニング方法を見返してみると…やってはいけない動きを繰り返し、繰り返し。。。

あぁ恐ろしい。

何気なーく”つま先を真っ直ぐ!” ”バックアーチ!”言うてたら。。。もう1つや2つ意識する場所をすっ飛ばしてる今の自分。動いているようで動いていない自分の身体。

最新の情報だから!とかアメリカの凄い選手がやってるからいいんだ!ではなく、もっともっと噛み砕いて考えて自分がなりたい理想像とそれに必要なものを探して見つけていかないとあきませんね。

マニアックな話になりましたが、こんな情報も惜しげなく公開して、スポーツ界の発展につながる仕組みにしていってほしい。またそんなことが出来るように成長したい。

興味ある人、股関節の仕組み、スプーンとストロー使って教えまっせ!さも自分が提唱した理論かのようにね・・・。そんなんはめっちゃ得意。

自分のトレーニング理論、指導方法なんて、朝倉氏と竹田氏のquote&quoteでほとんど構成されてますわ。

足向けて眠れません。

2010年6月12日 (土)

野生の本能呼び起こせ

でました!グリコのサプリメント。

100611_0938451その名も『MAXLOAD』

まぁでかいことでかいこと。隣のジョイントプラスと比較してもこの大きさ。飲み応えありますわ。まだ試してない方は試してくださいねー。グリコさまさまです。

サプリ飲んで、トレーニングして。強くなってどんどん野生化していかないとな。

野生化…。本能で動き、理性は二の次。まずは狙った獲物を仕留めるぜ!ほしいものは戦って奪うさ!そんな真っ直ぐな心が欲しいよ(もちろんアメフトの時だけですよ)。

最近、よく噛み付きたい。噛み付かれたい衝動にかられるけど。。。これも野生化現象か?良い事か?

「おれは、肉食系ぃ~。」 「おれは 草食系ぃ~」 こんな会話してる奴ら自体信じられないが、どうせイメージして目指すなら 肉食だよね。野生の動物っていったら、やっぱライオン!チーター!ゴリラ!クマ!シマウマ!

ちょっと若者にあわせて一匹草食系もいれてみたよ。ハイエナも意外にいいかもね。

100611_1929251  四足歩行練習!

より強く!より猛々しく! そのためには四足歩行なんだよ。

野生動物の基本なんだよ四足歩行は!それをやってれば野生動物みたいに強くなれるんだよ・・・たぶん。。。でも、本当に四足歩行が大事な気がした。やらなきゃ駄目な気がした。

地面に顔近づけて、砂の匂い嗅ぎながら、砂をかぶりながらの四足歩行。野生に近づいた!そんな気がした。

強くなりたきゃなんでもやろう。

強くなってから色々言おう。。。

…。

あぁ~こないだ恩師に言われた 『フットボール馬鹿!!無駄に考えるな!いけるとこまでいかんかいっ!』ってお言葉が最近は心に沁みるよ。

打算多き、今日この頃。

どうした俺・・・。

野生の本能呼び起こすにゃまだまだやな。

-試合日程-

オービックシーガルズ vs 明治安田パイレーツ  
6/13(日)14:30キックオフ 川崎球場

2010年6月 9日 (水)

責めのカリスマ

SOLDIERS

3月から強行的に試合を積み重ね、そのたびに成長する選手たちを見てちょっと関心。

リーダーシップを持ちチームを鼓舞したり、怪我をおしてプレイしたり、後輩を指導したり、相談にのったり、積極的に質問してくる未経験の新人だったり、面白い一発芸ができるようになったり、本当に色々な成長が見えてきた。

でも、まだまだ足りないとこは多い。

春の最終戦は6月27日。

試合までは時間があるので、それを利用して基礎体力の向上が絶対に必要。なんていったって、アメフトはフィジカルのスポーツですから。ボールもぎ取る力、戦う精神、人を蹂躙する力があって初めて、システムが機能するんです。 

ってことで、新たなトレーニングを考案。

これはすごいよ。超効果的。 スポーツ選手の皆さんお勧めです!

その名も。。。

『Billy's BootCamp』  …びりーず ぶーと? キャンプゥ~。

うわぁ~。 

わかってる。今更だよ。

今更だけど、忘れ去られたくらいにやるのがいいんだって。 ほんま。

100608_1807051 みんなでナイスな光景。ビリー役は中央の黒い奴(学生コーチ)。がんばってハッスルしてくれてました。

やっぱり集団スポーツ。強烈なリーダシップの下に選手を鼓舞する力は大切です。

「声が小さい!」  「数えろ!」  「耐えるんだ!」  「やり切れ!」

そんな命令口調は、学生のやる気を奮い立たせていたように思う。

学生ひとりひとりをしっかりと評価し、存在を認め、取り組みを認めてあげる。そんな相互理解があってこそ厳しい口調の指導も効果があるんじゃないかな。そう思う。もちろんやるべき目標の共通認識は必要。

でも、DVDから感じた、ビリーのサディスティックな一方的な口調と、やる気にさせる雰囲気はいったいなんなんだろうな。。

カリスマだな。

2010年6月 7日 (月)

22年前のあなたは・・・

22年前は俺は何をしてたかな・・・

今が33歳だから・・・当時は11歳の小学生かな。

授業を賢く受けて、少年野球に興味を示してきた頃。記憶をたどってもはっきり思い出すのは困難なほどの長い歳月である。

そんな遥か昔にはじまった追手門学院大学と成城大学との定期戦。最初の交流戦だったのを含めて今年で22年目を迎えることができた。すごく歴史の深い貴重な試合だったんだね。甘く考えてました。すいません。

結果は、54対16で勝利!昨年の敗戦から学ぶことも多く、今年こそっ!!って、負けん気の強い気持ちがあるから今回の結果につながったと思いたい。

これからもお互いに良いライバル関係を続けていってほしいな。

みなさんの22年前はなにしてました?