« 2009年12月 | メイン | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月25日 (月)

2009納会と・・・

追手門学院大学soldiers2009年度、納会が行われた。

社会人チームのような会社関係者、結果重視の形式とは違い、卒業していく4回生達を送り出す中で、思い出を振り返りながら一人一人の成長を感じることのできる学生スポーツでしか味わえない貴重な会である。

個人的には、やっと送りだした安堵感と、新チーム始動への不安感が入り乱れる複雑な心境ではあるが、心新たに頑張っていく覚悟を決めることができるのでとても大切なイベント。

振り返ってみると、4回生とは1回生の頃からの付き合いで、顔をあわせたり話をしたり怒ったりする機会がめっちゃ多かった気がする。

当初は、70kgだった選手が100kgになっていたり。ヒゲも生えない子供の顔が貫禄のある男の顔になっていたり。人の目を見て話が出来ないやつが、皆を笑わすような発言をするようになったり。両親に向かって皆の前で「ありがとう」と感謝の意を伝えるようになっていたり。本当に沢山な成長がみられて、目頭が熱くなりました。

あとは、新幹部の挨拶も不安でしょうがなかったけど、無難にこなしてくれたのでよかったかな。

ひとつの終わりは、ひとつの始まり。

本腰いれて2010年頑張ります。

そして、1月の終わりのもうひとつのイベント。。

おめでとう。ありがとう。誕生日。もう自分で祝います。

いつの間にかに33歳。最近は本当に自分の年齢があっているのかすらわかりません。まだまだ身体は伸び盛り。今年は、学生と一緒に身体を鍛えていくことを決めました。やりきります。

2010年1月15日 (金)

課題いただきました。

朝倉全紀氏

アリーナフットボールに挑戦から交流のあるお方。現在、鹿島DEERSストレングスコーチの朝倉全紀氏。今回、日本一になった影の立役者だと思うんだよねぇ。彼の指導を専属で、個別で受けられる選手は恵まれてますね。個別ってところが大きい。

本も出されてます。

100113_1442261 こんなんが学内うろついたらいけませんね。2人で学食行ったら浮いてました。

普段、サボタージュしてるわけじゃないけど、この人とトレーニングする時はなぜか追い込まれる。ウォーミングアップの位置づけが高いせいか、アップ段階で身体が悲鳴をあげて大変でした。

昨年から股関節、肩甲骨、身体の使い方など色々経験して、足りないところ積み上げてるつもり。やってないわけじゃないけど、やっぱり足りてないのかな。。。『やってるつもりで自己満足』この精神状況はいけません。常に向上心もってやらないと気づいたら置いてけぼりにされてしまいます。

ちょっと危機感覚えました。

鍛えなきゃいけない課題ももらいまして。。ありがとうございました。

頑張ります。

2010年1月12日 (火)

勝尾寺

Soldiersイベント

年末のイベント:寒中水泳!

年始のイベント:勝尾寺ランニング!

大学から勝尾寺までは片道約15㌔ちょい。向かう道での上り坂はしんどかったけど脱落者もなく、どうにか無事に走っていけました。

それにしても、参拝方法って色々あるんですね。

神社・寺院など、行く場所によっても参拝方法も変わるし。。しっかり勉強しておかないといけません。

イベント=儀式。

極端な話、イベントの意味、目的はなんでもよいと思う。大切なのは『継続すること』。尊敬するカリスマ八尾さんは、ひとつの事をやり切る。続けることの大切さを常に言葉にし、実行してきた方で、ひとつのイベントは何十年という期間で継続されています。凄いの一言ですね。

揺ぎ無い意思。そして実行力。人間力。

何かを成し遂げるためには、まず自分が成長していかないと。。。そんな強い人間になれるように。。。。。

あぁ~。。。なんか自分で書いてて、苦しくなってきた。

やりきってないのに物事は語れませんな。

まずやれよ。俺。

はい、頑張ります。

2010年。頑張ります。

2010年1月 4日 (月)

Rice Bowl

正月3日はライスボウル

鹿島建設Deers vs 関西大学Kaisers

19対16で社会人チームの勝利。最後まで気の抜けない本当に良い試合だったけど、あそこまでもつれたからには正直、学生に勝ってほしかったな。

社会人プレイヤーとして、学生側コーチとしてどちらの立場でも見れるので考えることは沢山。

目指す頂は遥か遠く・・・。と言ったところかな。

それにしても鹿島のゲーム運び、時間の使い方気になります。昨シーズン、大学の試合で時間の消費ルールで、審判から曖昧な回答しかもらえないまま、グレーなゾーンが見えたまますごしてしまったが、JXB,RICEと鹿島のゲーム運びはとてもスムーズに時間を「上手」に消費していたように思える。

意図的だったら怖いけど、意図的っぽいよな。

JXBでの富士通戦、4Qで時間を消費したい鹿島。ランニングプレイで敵陣側インバウンズでプレイが終わり、ボールキャリアがゆっくり起き上がり帰ろうとするも、40秒計が残り10秒くらいになった時に怪我人としてフィールドに倒れた。もちろん時間は一時止まるも、25秒計は戻る。

審判の笛で、25秒計と共に時間がカウントされていった。実に60秒近く使ってることになる。(これだと罰退がない)

それと、2minに入った敵陣での出来事。鹿島オフェンスランニングプレイをインバウンズで終え、次のプレイでしっかり時間を使い、ハードカウントでオフェンスラインがオフサイド。

5y罰退。そして25秒計が動きだす。これも60秒近く消費。

ライスボウルでも残り1分くらいかな、鹿島オフェンスは、ランニングプレイをインバウンズで終え、次のプレイまで40秒を消費して、ハードカウントでオフェンスラインがオフサイド。その時点で残り22秒。 5y罰退して、審判の笛で25秒計と残り時間が動きだす(テレビで関大生が審判に時間動いているのを指摘してる選手が写ってましたね)。

残り4秒になったところでタイムアウトでFGを選択。。

JXB、ライスともにオフサイドした選手左Tちゃうか?オフェンスメンバープレイするオーラなかったし、やっぱり意図的か?ビデオ見てないし、気のせいならいいけどね。そんなゲーム運びって出来るもんなのかなーって思いましたわ。

抜け目がない試合運び。凄いと思いました。

頑張らねば。

2010年も始まってる。2011年1月3日まで1年間やり切ろう。

2010年1月 2日 (土)

賀正!

皆様

明けましておめでとうございます。

さぁ2010年はどんな年になるのか楽しみです。

アメフト漬けの生活は変わることはないけど、どれだけ内容の濃い日々を送り、納得する結果を残すことが出来るか。

とにかく精一杯の努力をすることだと思います。

091229_1006231写真:バーシティーボウルのお土産。アメフト饅頭。

個人的な目標は『柔軟性』。

選手として、指導者として、身体も脳みそも柔らかくして幅広い意味で可能性を広げて行きたいです。

それでは、本年もどうぞ宜しくお願いします。