« 2009年5月 | メイン | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

名誉ある赤色

夢は語るものではなく、実現させるもの。

元、アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ時代のチームメイトがプロデビューを迎える。チャレンジャーズを辞めて昨年に格闘家に転進。ついにここまできたって普通に考えたらすごくないか?一年でプロデビューですよ。血のにじむような努力でつかんだ夢のスタート地点。

結果がすべてです。応援に行ってプレッシャーかけてあげてください。きっと喜びます。応援よろしくお願いします。

2009年7月5日(日)大阪・ZEPP OSAKA
開場14:00 開始14:30

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/kang_sinbak/

Sakigake2 谷原選手と:最近は魁塾にいけてないなー

ぜひ応援に行きたい。。。っがその日は東京でJAPANを倒す日本大学チームが始動しているので応援にはいけなそう。。。あぁ行きたい。でも、自分のやることに集中して、彼への応援の代わりにしたい。

JAPANの2次選考にも入れなかったけど、自分なりに春のパフォーマンスは良かったと思う。ボールさえ持ったらどうにかするさ。あと必要なのは、土壇場で絶対的信頼を得れるようにすることかな。

そして、偶然にもJAPANの選考試合でALL PHOENIXとの試合が組まれ、PHOENIX側に召集された。JAPANが駄目で、こっちに選ばれたのもきっと何かの縁。昔は日本大学PHOENIXのみで単独選抜チームをつくってアメリカのチームと戦った歴史のあるチーム。長い歴史で考えてもALL PHOENIXが組まれるものまだ2回目じゃないかな。そんなチームでプレイできるなんて、どんなに名誉なことだろう。光栄です。

JAPANもALL PHOENIXも、どっちの赤も名誉だが、今回は日本大学PHOENIX。かませ犬で終わるつもりはさらさらねえよ。

見てやがれ。

続きを読む "名誉ある赤色" »

2009年6月28日 (日)

こんなんじゃあかんやろ。日本フットボール。

アニョハセヨ~。

マーサblogに同感です。

アメリカからノートルダムが来たら東京ドームで、韓国からバイキングスが来たら追手門グランドか・・・。色々と事情はあるんだろうけどなんか残念。

6月28日に韓国社会人チーム、ソウルバイキングスと富士ゼロックスの交流戦が王子スタジアムで行われた。(富士ゼロックスの勝利だったみたいですね。おめでとうございます。)

その今年で三回目となる親善試合の前日に、韓国チームも富士ゼロックスも追手門大学の土グランドで練習していた。 練習場の確保ができなかったことで富士ゼロックスと交流のある追手門大学へ話しがきたというわけ。

090627_1510111練習風景。手前韓国チーム(外人選手7人も加入しチーム力向上しています)。奥はゼロックスと追手門選手遠くて見えないか。

三回目の親善試合ですよ。韓国から日本フットボールを学びたいとわざわざ来てるんですよ。

よくアメリカにコーチの勉強しにいった日本人の方達は、環境やホスピタリティーが最高だったと口を揃えて言っているが、今回の場合は日本がアメリカの立場と同じなんじゃないかなぁって。やってもらって嬉しかったことは他に返してあげないとね。。と思います。

学生にはとても有意義で良い経験もできたから、いいとこだらけでしたけど。やっぱり土のグランドとロッカーなしは韓国チームに失礼な気がしてしょうがなかった。

やはり緑のグランドや綺麗なロッカールームがあるだけでも印象は違うし、大学側にも良いイメージつくし、そこの環境設備も必須ですね。そうすれば大手を振って呼べるのに。これは大学のやる気しだい。

しかも、ゼロックスさん。今回の試合では社会貢献、地域貢献、国際交流の三つをテーマに『入場料無料!』 『王子スタジアム周辺商店街とタイアップしてスタジアム内に出店を設置』 『収益の一部を寄附』など、とても精力的に活動をしていた。ほんと素晴らしい取り組みだと思いました。なにより土のグランドでもなんでも文句も言わずフットボーを楽しそうにやっていたのが凄い印象的でした。

  090627_1647261練習後にも丁寧にクリニックを開いてくれました。ありがとうございます。

090627_1736531練習後の3チーム合同レセプション光景。100人以上いると圧巻ですね。

ほんと、色々と考えさせられた一日でした。

カムサ ハムニダ

2009年6月23日 (火)

勝ち癖

21対10で初勝利

追手門学院大学SOLDIERS2009シーズン初勝利。春季リーグ3戦目にして初勝利。

素直に喜ぼう。やったぜ。おめでとう。

090621_1203001 試合前のロッカー。「試合前の最高にいけてる顔をしろっ」といったらこんな顔になりました。#54です。悪くない。

今シーズンは、スタッフ陣も大幅に変更したので本当に1からのスタート。今は勝率も悪く、課題も山積みの状況である。まぁそれも新チームなのだから当たり前のこと。重要なのは、秋本番初戦にどのようにチームを完成させていくかが一番重要である。目の前の結果に左右されることなく内容をしっかりと把握して取組んでいきたい。

先を見据える力を養おう。

でも、やっぱり勝利は嬉しい。勝てなくてもいい試合なんてありえないからね。例え課題が山積みでも勝利は積み重ねて行こう。

勝ち癖をつけろ!

2009年6月22日 (月)

パールボウル結果報告

結果は17対20。無念の敗退。いい加減に優勝してえよ。

久しぶりの大観衆でのボウルゲームは楽しめました。本当にあっという間の3時間。沢山の観客の視線を感じながら、緊張感と興奮が入り交じった、なんとも言えないあの快楽の空間。。そして試合が終わった後の解放感。。気持ちよかった。脳内麻薬でまくりでした。

そして、本当に沢山の応援ありがとうございました。

090620_1001321 東京ドーム

試合開始3時間半前にドームへ到着。選手入口から通路を抜けてロッカールームに向うあの薄暗い雰囲気が好き。フィールドに近づくにつれて聞こえてくるリハーサルの音などがまたいい雰囲気をかもし出している。

090619_1547241 090619_1547491

ほどよい緊張感もそこそこに、試合開始前にスカイAのインタビューを受ける。小西アナウンサー可愛いね~。(スカイAでblogやっています。みなさんぜひ見てください
こんな取材があるのもボウルゲームだからこそかな。
090619_1550451_2

試合は、開始から攻撃を順調に進めるものの、ビックプレイ→反則。この攻めきれない流れが続いてしまい、リズムに乗れないまま無得点で時間が過ぎてしまった。オフェンスとしては、ここが本当に痛手であった。取りたい所でTDとってこそ良いオフェンス。勝てるオフェンスです。

最後4Qでの、一進一退の攻防はプレイしていて楽しかった。10対10から17対10.17対12.17対20・・・。4Qのドラマチックなゲームは最高でした。きっと観客もそう感じたに違いない。そうあってほしい。これで勝利を手に出来てたらどれだけの喜びだったのだろうかなぁ。

次の大舞台は秋シーズン。当分のお預けです。なんか、そんなに我慢させられたら本当にしんどいけど、今は我慢して、努力して自分を磨き上げるしか出来ないしな。。

でも、なんか「我慢」って表現は良くないな。ネガティブというか疲れるから、次の目標に向って足りない部分を伸ばして行こう!結果として、大舞台の道につながっていくはずだ。

最後に改めて思ったのは、勝たなきゃ何ものこらないってこと。もちろん試合は楽しめたし秋にむけての収穫は沢山ありました。でも、勝ち負けの世界にいるからこそ勝ち続けなければならないし、この気持ちは持ち続けなければ、成長して強いチームを目指すことはできないだろうなと。

勝てなきゃ悔しい。だから努力する。練習する。それの積み重ねしか先に進む術はありません。そして、秋までには最高のチームを作り上げ、今度は勝利する最高の快楽を感じたい。

欲求に貪欲な性格だけに、フットボールを長く続けている理由がひとつ見つかった気がする。

本当に沢山の応援ありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

090619_1649001 試合前大学同期の佐野選手と。。。ムカつく。

2009年6月18日 (木)

グリコのおまけ

関西人失格です。

090617_2227531_2

オービックグランドでの水曜練習後の風景。わざわざブログのネタつくりにと、グリコタンクトップを用意して練習するものの、いざ写真を撮るときに「やっぱグリコのポーズっしょ」って言われて躊躇しちゃいました。。関西出身の新生OCからも「そこまで準備していまさらなんや!しかも横向いてポーズとるな!前向かんかい!」怒られました。やっぱり関西人は笑いにはうるさいです。やっぱどんだけ頑張っても幸手市民だなって・・

クラブチームのいいところ見つけた。普段は皆がみんな仕事をして、その後に時間をつくって集まって、コミュニケーションとりながら練習して、こうやって普段は別々の生活をしている人達が集まって、ひとつの目標に向かって取り組めるのも、アマチュアスポーツの良さかもね。

春の集大成となるパールボウル決勝戦はもう目の前。春先から走り込みを中心とした練習を重ね、接戦を制し、チームの絆も深まってきた。あとは大舞台でチーム力を披露するのみ。

観客も予想では二万人入るとか。久しぶりの大観衆でのビックゲーム。試合までは、ドームでの大歓声で心を失わないように、熱い心と冷静な脳を持てるように、時間があればアップテンポの曲を大音量できいて、興奮しても冷静でいられるようにメンタルトレーニング。

試合が待ち遠しい。

090617_2230361 写真はチームメイトのナベさんと。

NYにいる時もチームメイトとして一緒に生活してました。まさか一緒にプレイすることが来るとは。。頑張りましょ。

http://www.xleague.com/news/detail/I150

XリーグのHPに動画があります。みてくださいね。

【第33回パールボウル】

06/19

 19:00 東京ドーム

オービック vs 鹿島

2009年6月16日 (火)

勝利至上主義

追手門学院大学Soldiers

春季第二戦目の相手は成城大学。毎年、関東と関西を交互に行き来して、交流を深めながら定期戦を行っている。かれこれ20年以上の関係があるとか。。現役の学生が生まれたときから交流が続いているって凄いことですね。

どんなチームでも、良い年もあれば悪い年もある。それを定期戦を行いながら、秋のシーズン開幕にむけての指標として刺激をし合える長年の好敵手。そんな関係を築けるって素晴らしいと思います。

結果は、40対41で敗戦。

試合序盤に出た凡ミス連発の悪い流れを払拭できず。。一気に流れを持っていかれての逆転負け。なんとも歯がゆい試合になってしまった。収穫はあったので、次につなげていきたい。冷静に状況判断なんてしてませんよ。勝てなきゃ悔しいです。

3戦目は一週間後の21日。vs金沢工業大学とのカードが予定されている。しっかり修正するところはして成果を得たい。

090613_0847221

「ヒゲのおじさ~ん 」って定期戦開始前のフラッグフットボールの練習。試合前にちょっと子供にちょっかい出しに行くと、いきなりヒゲおじさん呼ばわりされた。。。

そんなおじさんじゃねぇよ。最近はチーム内(オービックシーガルズ)でも「 おっちゃん おっちゃん」言われてるのに。子供にもチームメイトからもおっちゃん呼ばわり・・・。本気で大人子供関係なく、おっちゃん呼ばわりした奴等から蹂躙していこうかな。 

そして、シーガルズと言えば!

さぁ近づいてきました19日の金曜日。19時から東京ドームで試合です。

おっちゃんでもここまで出来るんだよっ。若けりゃ良いってもんじゃねえんだよってところを魅せれるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

2009年6月 8日 (月)

オールフェニックス

怒涛の週末が終了。

やること多くて整理しきれず。なんか惰性のまま終わってしまい不完全燃焼感があるので反省。しっかりやることまとめて取り返していこう。

さぁイベント目白押し。まずはパールボウル決勝6月19日(金)19時~東京ドーム。JAPAN選考。そしてオールフェニックス再結成、選考試合。本番vsノートルダム。今年の春から注目のカードばかり。

日本大学PHOENIXの現役,OBを含めた『オールフェニックス』。その昔、アメリカの大学との試合で名勝負を繰り広げて以来のオールフェニックス再結成。このメンバーに名前が入ったことはとても名誉なことで嬉しい。もちろん自分では勝手にJAPANにも選ばれる根拠のない自信があるんだけど。。。

オールフェニックスのメンバーを見渡してみると、現役では自分の年代はかなり上の方にいる事実に驚愕。いつの間にこんな年齢になったんや・・・そんな思いと、昔のオールフェニックスのタレント力や戦力と今回のメンバーを比べると力の差は程遠く、JAPANを相手に戦えるかどうか不安なところ。。可能性は未知数な状態である。

しかし、PHOENIXの名前を背負う限り、中途半端な結果と内容は許されるわけもなく、日本フットボール界の歴史に名を刻むことの出来るような試合を行えるようにしっかりと準備をしていきたい。

「フットボールを愛せよっ!」故:篠竹前監督のお言葉を思い出す。

090605_2052411

写真:オールフェニックスミーティング光景(富士通日大組)。大規模な同窓会にしか見えませんね。みんなおっさんです。

【告知】

パールボウル決勝

6月19日(金)19:00~vs鹿島Deers

ぜひ応援きてください。よろしくお願いします。

09053012 奇跡の写真。

マニアックな人はわかりますねー。富士通戦TD後の写真です・・・が、右側に写っている鹿島建設のプレイヤーに注目。おっきい鼻の八百板選手(左)と爽やか偽善スマイル佐野選手(右)です。彼らとは日本大学時代の同期なんです。3人が揃って写るなんてなかなかないですからね。 ほんと珍しいです。

2009年6月 3日 (水)

ロマン主義

以前の日記でも書いたが、引退を表明した河口正史氏。

090602_1

そのセレモニーも無事に終わりアサヒ飲料クラブチャレンジャーズのHPにコメントがあります)、新たな道を歩み始めたみたいです。彼の日記でアップされていたので、ぜひ新しい門出を祝ってあげてください。

河口氏とは、チームメイトとしてコーチとして仲良くさせてもらったが、色々な面で尊敬できる存在。なんでも深く追求していったらそこまで到達できるんかぁ・・・。って何度も思いました。

今回の新しい門出のことも、かなり以前から自信満々に話をしていたことを思い出すし、その当時は壮大な野望やなぁ~と何気なく思って聞いていたことも、今では本当にその野望に向かって着実に一歩一歩進んでいる。。

今の自分の能力を見極め、リスクを押さえ、確実な世渡りを目指すような生き方は確かに将来をある程度計算できて、安泰な人生計画を送ることができるだろう(現在の社会情勢を見ればそうとはいいきれませんが・・)。

だが、彼のような新しい道を切り開いていく生き方には夢がありロマンがある。

たった一度の人生なら、そんな生き様を目指したい。アメフト一筋は譲れないが、これだけで何処まで自分の可能性と夢を広げていけるだろうか・・・頑張って生きたい。

感性を解放しろ!

  26236026_2688723786

2009年6月 2日 (火)

アクティブレスト

試合の疲れはしっかり動いて癒しましょう。

今週から新しい試み。追手門学院大学SOLDIERS早朝練習。毎週月曜日はオフにしていたが、これからは早朝にコンディショニング、練習の時間をとるように変更。目的は、月曜日は試合後になることが多く、休みにしてしまうと元気な選手も怪我している選手も何もしないで一日を過ごしてしまうから。なら汗のひとつくらかいておこうってこと。

090601_0849221 グランド全部使ってのサーキット。

090601_0849331 ライン勢は練習です。

実は試合後の自分のためのアクティブレストだったりして・・・。早朝にかく汗は気持ちがいいです。でも、朝でもだいぶ暑くなってきました。途中頭がクラクラしてきたけど、学生の手前どうにか踏ん張りました。早朝でもこの季節でも熱中症はありえるから暑さ対策、水分補給はしっかりとしましょう。目指せ1日2リットル!水分欠乏はお肌にも影響あるみたいですよー。

プレイヤーの付加価値

090517_1632241 チームメイト#10水口選手と#11KJ選手

先日の試合で、2TD獲得。なのでユニセフに4000円の寄付になります。自分の活躍がそのまま給料に反映されるのがプロ選手。残念ながらアマチュアスポーツの日本アメリカンフットボール界はそう言うわけにはいかず。なら、自分のプレイを通じて結果として何かができないか?という考えからチームメイト#11KJの取り組みに賛同することにしました。

行く行くは自分で何かを考えて発信できるようになりたいな。

2009年6月 1日 (月)

いくぞ!東京ドーム

20対17で勝利

0530gar

最後の最後まで結果のわからないシーソーゲーム。一進一退の攻防の末に見事勝利することができた。

望んでいた古巣への勝利。勝てて良かった。楽しかった。

最後の2ミニッツ。これは昨年の電工戦の経験が本当に活きた。あれは1TDリードで向かえた残り三分。あの時のポジションはディフェンスのセーフティー。

電工オフェンスの驚異的なドライブの前に、敵陣95yがいつのまにか20y以内へ・・・。点数はリードしているもののディフェンスの受けるプレッシャーは尋常ではなかった。

あの経験があったからこそ、逆にオフェンスでは冷静に取り組めたと思う。ディフェンスのエンドゾーンを背負ったプレッシャーはあの時と一緒なんだと。。自分の気持ちの余裕を持たせた結果が、タッチダウンまで繋がったと思いたい。

そして次はパールボウル決勝戦。6月19日金曜日19時~東京ドーム。

3戦連続で雨模様となり、チーム内では雨男が噂されているが東京ドームではそんな心配なし!東京ドームでの試合は久しぶりであるが、あの大きなスタジアムに沢山の観客(昨年は1万五千人とか)が集まっての試合は本当に楽しみでしょうがない。まさにアメフトがエンターテイメントとなる特別な日。

しかも対戦相手は昨年ファイナルで敗れた、あの鹿島建設Deers。JAPANの監督もいるのでアピールする相手をしては申し分なし。

いろいろな意味で俺は悔しさ根に持つタイプだよ~。最高の準備をして試合に臨みたい。

090529_1935151

写真:追手門学院大学の学生が「新幹線のあのカツサンドは本当に美味しいですから、絶対食べてください!ほんまパン生地最高ですっ!お願いします」ってしつこく言うから買って食べたよ。

感想は、普通のカツサンドの味じゃねーか。そもそも生地が最高ってカツの存在どこいっとんねん。でも・・・『勝つ』サンドっていいな。これから恒例にしようかな。

まさか・・・試合控えている自分に対し、そこまで考えカツサンドを食べてみてと言ってきたのか学生は・・・なんと粋なことをするじゃねーか。ってそれはないな。この太りっぷりではただ食うのが好きなんだな。

090601_0855381

お礼は言っておく。